☆中年ライダー奮闘記☆

残り少ない?ライダー人生をノスタルジーを絡めながら、草レースや、走行会、ツーリング、憧れのマシン、思い出話など思い付くままに綴ります。 旧車と80年代のAMA-SUPERBIKEをこよなく愛しています♪ 楽しく一緒に走れる仲間も募集中♪

タグ:CB750Four

71cbd125.jpg


f421f3d3.jpg

サバンナRX3♪

これ小さいけど速かったな〜

ライムグリーンメタリックとか、真っ黒とか

ワークス仕様も良かったです

83aacda1.jpg


10db653e.jpg

ウチのCB750Fourのセブンスターキャストホイールを譲って戴いた、愛媛県の廣瀬さんより珍しいマフラーの写真が

見たこともないマフラーです〜

CB750Fのヨシムラサイクロンをバラバラに組み直したような複雑な形状…。

アメリカとかのチョッパーに使うマフラーかな〜なんて…

テールピース付近が一旦上に向かってから水平に戻る辺りは、CB750F用のヨシムラサイクロンに似てますけどね〜

(@^ー°)b

f5ca2092.jpg

CB750Fourの点火タイミングをかなり遅らせました♪

トルクも出て、ラフなアクセルワークでもツキが良くなりました♪

ハーネスも煩雑だったので、綺麗に簡素化したいです。

HIDも四ツ輪からの無理矢理流用だったので、今回は単車用を買いました♪

シートはサゴウシートさんで去年加工張替えしましたが、

指定した形に何回かやり直ししても上手く出来ないし、

HONDAの文字も斜めに歪んでてイマイチだし、

タンデムしてないのに数百kmで形崩れが酷いので

諦めて、ミスティーにオーダーしようと思います♪

チョビ三段を頼みましたが、多分、サゴウシートさんでは暴走族っぽくなるのを嫌ってるのだと思います。

ミスティーの見本は理想的でした♪




7335eaa5.jpg

今回の今井さんのCB750Fourの三段仕様は、ピンクとホワイトのコントラストが素晴らしく良いですね〜

メチャクチャ似合ってます

高すぎず、低すぎすぎず

いや〜夏ですね〜?

是非この仕様でミスターバイクBGに載るらしいです〜


effcaf2c.jpg


6a38ab42.jpg


41fa5fcf.jpg


5cdc7b63.jpg

蒸し暑い毎日ですが、お元気ですか?

友人の綿貫早輪社にこんなバイクが売り出し中…

XR750レーサーの本物です

完全オーバーホールしてからの引き渡しで、ナンバー取得も可能ですが、街乗りは気難しいから、オススメしないらしいです

XR750は、やはり高回転が命で普通に街を走るならスポーツスター辺りが良いみたいですね〜

XR750は、サーキットランには持って来いらしいです

XR750に興味がある方は

綿貫早輪社
0332684993
まで

私も、XR750かなり欲しいなと…。

高いけど(^_^;)

5
703d5ad8.jpg

今井さんより、

『ウチのCB750Fourが、昨日やっと完成しました

頂いた三段シート付けたら又送りますね(笑)

今週エンジンならしに従兄弟の修理工場に遊びに行って来ます

壊れ無い事を祈ります(笑)



1
7542948d.jpg
 
いやはや、いま立川の地方裁判所に来ています。
 
先日の奥多摩のスピード違反の件で来ました
 
追加の供実書を書かされ、ゴールドの免許証は手元に戻りました
 
FTR223は力が無さ過ぎて、峠の急な勾配ではコーナーから立ち上がってからアクセルを開けてもスピードが出ません
 
他のカッ飛ぶ、1000ccクラスのレーサーレプリカを差し置いて、『今日の一番時計だ』と言われても納得出来ません
 
一応、供実書と説明をして、担当の司法巡査部長も、
 
『私もオフの200に乗ってるけど、FTRだとそんな速度はエンジンがバラバラになるから無理かもね
 
とは言ってくれました
 
『多分、不起訴になるから、12月くらいまでに何も来なかったら、不起訴証明書を出してもらい、担当地区の交通安全委員会に点数の差し戻しを申請してください。』
 
との事でした。
 
処分されないで不起訴になっても、自分で不起訴証明書を出して申請しないと、司法と行政は縦割りだから、点数は戻らないらしいです
 
ネズミ取りも絶対の精度ではないし、誤差も認めてますので、現場判断でバイクと人間を見て欲しいですね〜
 
私を『フォン!!』って一瞬で抜いて行ったバイクより速かったらしいし
 
面倒くさいな〜
 
まだCB750Fourなら有り得ますけどね
 
 
 



5
4aafdcd8.jpg


3fbce214.jpg


cd06bf6f.jpg


bb9650f2.jpg
知り合いの個人でバイクを輸入してる人間から連絡が来ました

---------------------

鈴木君をお世話してくれる方募集中です

鈴木ハスラー君と本田エスエル君です


ちなみにエスエル君は高速道路走れます

どうですか

---------------------

とのこと

詳細知りたい方は連絡お願いしま〜す

5
70804ae5.jpg

昔、井上とかのロケットカウルとかにくっついてた様なウインカー?を発見

かなり大量に地下鉄の飛び込み防護フェンスに使われてるから、

かなりの数を作ったのでは?

今の車はスタイリッシュな部品ばかりで、こんな旧車に使えそうな埋め込みウインカーとかは存在しませんからね〜

(´xдx`)

5
86ad0d2b.jpg


2653a5a5.jpg

地下鉄もすっかり変わりましたね〜

駅には全部に飛び込み防止フェンスが設置され、

人身事故も激減したらしいです

設置駅での事故率だけを拾えば、0%

本人が飛び込むつもりがなくても、たまたま落ちたりしてたんだろうな〜

都内のJR駅には、もう全部設置されてるんでしょうか…?

単車通勤だと街の変化に疎くなります

道すがらは見ていますが、駅の構内にはめったに入らないので…。

気が付いたら、リニアモーターカーに変わってたりして

5
2dde2448.jpg


f28a34f5.jpg


18aeb94b.jpg


25b3f01d.jpg


cd9b7731.jpg

CB750Fourのシフトはタロッティーの方に問題が有ったみたいで、増し締めしたら治りました

割れたフロントフェンダーは在庫を加工して作り直しします

スタビライザー情報有りましたら宜しくです

たしかフォークブーツを被せる様な構造のタロッティーかJMCのが有った記憶が

BMW R100RSは、まだまだこれから

5月の連休に間に合うかな〜

(´xдx`)

BMWのK100RSボバーも気になるしな

ボバーはハーレーも作りたいし♪

稼がなきゃ

5
08c1dbc3.jpg


e26fed8f.jpg


777e35d8.jpg


2d388a8c.jpg


4bcd877c.jpg

エンジンによる分類では、

1980年までの2本サス時代は、途中までは鋳鉄シリンダー、圧縮比:9.5、 途中からは圧縮比は同じでニカジルメッキ・シリンダーのモデル 

モノサス以降はニカジルメッキ・シリンダー、圧縮比:8.5、(R80は8.2)に大別できます。

ニカジルメッキ・シリンダーでは、R100GS/R100RではBING40Φが搭載されており、ヘッドのポート形状が異なります。

R100RS/R100/R80・モノサス、R100S/R100Rと、それ以前のモデルでは別物といっても良いかもしれません。

ピストン・トップの形状はモノサスの方が現代的な設計です。

補足:ドイツ、USAなどの経営年度の開始月は11月です。

2000年度=1999年11月〜2000年10月。

生産ラインは、夏休み中に更新されるので、年度モデルの生産開始:9月〜10月、生産終了:7月となります。(2000年式:1999年9月〜2000年7月)

● 旧モデル
BMWモータサイクルの2V-OHVには、R50/R60/R69S等に代表されるプッシュロッドがシリンダーの上側にあるモデルも存在します。旧モデルとか、ミュ ンヘナーとか呼んで区別されている様です。

現在のR259系はOHCあるいは、4V-OHV、ハイカムOHVと呼ばれている様です。

バルブ形式から言うとOHCでは 無く、ハイカムOHVです。 

R1200系ではDOHCエンジンも存在します。(但し、片方のカムでINT/EXTを駆動するのでバルブ・タイミングを変更するにはカムを交換するしかありません。 
タペット調整を無くしてメンテナンスフリー化には寄与しています)

● 生産中止後 10年
2V-OHVの最終モデルであるR80Baiscでも、最終生産年は1997年です。 

モノサスで、約10年、2本サス以前では、20年が経過しています。 

中古での購入後は、ある程度の費用をつぎ込んで、リフレッシュする必要があると思った方が良いです。

また、生産年月が長いので、「xxxはyyyだ」、「BMWのxxxはダメだ」「R100RSは純正が一番」とかの話もありますが、

どの年代の車両かとか、どんな整備をしているかによって違います。

努々、妙な神話にだまされて、流石、外車は違うとか、品質の悪い部品による挙動を、これが味とか、いや〜壊れて壊れて壊れて、とかの故障自慢はしない様にしましょう。

中古車両で購入後、しっかりしたお店で整備をして、調子の良いBMWからスタートされることを願ってやみません。

● 部品の入手
BMWのゴム部品、エンジン電装品は、最低といっても過言では無いです。

でも、R50とか以降の製品についても部品が入手できるのは魅力です。

日本車はCB750Fourなど、エポックメーキングなモデルの多くの部品が入手困難であったり、これ以降の有名な車両でもコンロッドなどのエンジンの主要部品が入手できないとかの状態であるのは周知のとおりです。

ちなみに、CB750Fourと同年代は、R75/5~R75/6シリーズです。

有名な(人気のある)車両、USAでのレーサーのベース車両だったもの、英国車などは社外品も含めると、新品部品が入手できます。

例:Kawasaki:Z1系のベアリング支持のクランク系、W1/2/3

Yamaha:XS1/TX650/XS650

Ducati:ベベル900系
wanawana's sheet の内容は、R100R/R100GS のエンジンに基ついて記述してます。

同じ1000ccでも、2本サスの1000cc、モノサスの1000ccではフィーリングは違います。 

R100R/R100GSのエンジンはフライホイールが1000cc中、最軽量であり、キャブも40Φです(ポート の形状も若干異なります)。 

この為、エンジンフィーリング等は、2本サスの1000ccとは異なる様です。

試乗したことのある車両は以下のとおりです

モノサス:R100RS、R80、R100トラッド

2本サス:R75/6、R100RS

● 2V-OHVでの神話の例

1、BMWは、低回転でのフィーリングが最高である。

2、乾式クラッチなので、クラッチ板は良く減る

3、エンジン音は静かで、虫が鳴いている様

4、ロッカーチューブからのオイル漏れは、仕方が無い。

● 2V-Boxer・固有のチェック項目

1、GearBox:
・駐車の形態の確認。
屋外駐車なら、GearBoxのスピードメーターのケーブルに対策がされているか(雨水が混入すると、ベアリングが逝きます)

・メインスタンドを 立てて、ニュートラルでタイヤを「強く」回して見ます。正常なら、3回転程度はします。

・メインスタンドを立てて、ニュートラルでタイヤを回して見ます。

1周する間で手応えが違うなら、ベアリングが劣化しています。

2、タペット調整
・タペット調整の間隔を確認

・タペット音がするなら正常です。

タペット音がしないなら、タペットが詰まっています。

● ダイオードボードのマウントのゴムのチェック

整流器(ダイオードボード)は防振の為、ゴムを挟んだボルトでエンジンにマウントされています。

この防振ゴムが破断して、ボルトが外れ、ダイオードボードの回路が車体に接触して故障する。

あるいは、このボルトで共締めされているGND線が外れて故障する

電気系でのトラブルで、最も多い故障です。

出先で発生した場合には、修理も面倒なので、事前にチェック、対策しておくべきです。

バッテリーの(−)端子を外してから、オカメ(エンジンの前面カバー)を外すと、最上部にあります。

ボードの裏側をチェックすると共に、ダイオードボードを手で引っ張って、しっかりと固定されているか確認します。

ついでに、GND線(ダイオードボードのマウントボルトへの茶色の配線)も引っ張って、チェックしましょう。 

電気に詳しいのであれば、ダイオードボードを外して、GND部(アルミの梯子上のところ)に穴を開け、エンジンへのGND線を追加すると良いかもしれません。

詳細は、メンテナンスのページにあります。

●タペット調整
OHVエンジンでシリンダーとプッシュロッドの材質が違う場合には、エンジンが暖まると長さが変わります(膨張して長くなる)。

また、走行、停車を繰り返す(加熱、冷却)と、シリンダー、シリンダーヘッド側が緩んで来るので、タペットが詰まる方向になります。

定期的にタペット調整が必要です。

必ず、冷間時に行います。

エンジン停止後4時間以上が目安

エンジン始動直後には、アイドリングでは、タペット音が、「カチャ」「カチャ」とします。

これがしない場合には、エンジンが温まった時に、 クリランスが無くなって、バルブを突き上げてしまします。

SHOP、個人での調整、いずれでも、調整後、チェックはしましょう。

手順はマニュアル、あるいは、雑誌の増刊号に出ています。

トルクレンチは必ず購入しましょう。 

● セルの磁石の剥離Valeoセルの磁石の剥離の予防策はありません。

以下のいずれかの対策の実施をお奨めします。

・ND(日本電装)製パーツを使ったセルに換装

・valeoセルの磁石を固定するゲージ(社外品)を購入し、取り付ける

・磁石の周囲を耐熱性のエポキシ等で埋めて、固定する

・Boschセルに換装する(重い、パワーが無いが実用的には無問題)

● 最初の整備
中古車購入後の最初の整備は、以下を推奨されると思います。
(しっかりしたお店では)

(1) バルブクリアランスの調整(冷間時)

1、ロッカカバーを外し(上死点を出し)、
ロッカーのスラストギャップのチェック、
バルグクリアランスのチェック

2、シリンダー、ロッカーを規定トルクで締める。

3、ロッカーのスラストギャップの調整

4、バルブクリアランスの調整

(2)進角のチェック、(トリガユニットの調整)

1、バッテリーの(ー)端子を外し、オカメを外し、(ー)端子を元に戻す

2、進角(3000rpmでフル進角)をチェックし、ずれていたら、トリガユニットを調整

3、(1)の手順で、おかめをつける

(3)キャブの同調

1、エアクリーナーのチェック、交換

2、プラグのチェック、交換

3、キャブ回りの清掃、現在の設定のチェック

4、ハンドルを左右にきって、アクセルケーブルの状態をチェック、問題があれば取り回しを再調整

5、キャブでのケーブル遊びをチェック、調整

6、スローの調整

7、バキュームメーターを使用してのキャブの同調チェック

8、回転域全体でのチェック

お奨め:合わせて、キャブのダイアフラムを交換すること推奨します。

(キャブの分解、ガスケット交換はお金があれば、更に推奨ですが)

5
e707d46c.jpg


6e1a5eee.jpg


81ceae2e.jpg

最近、朝の通勤時に明治通りで良く会うマシンに、FXDが居ます

私的にはオンタイムに憧れたマシンの1台で、雑誌を見ながら、オヤジになったら乗りたいバイク候補でもありました

良い噂を聞かない?マシンでもありますが、77年頃?の雑誌掲載時はXLCRと並んで、かなりインパクトのあるマシンでした

後に、CB750FZのデビューで20年くらい忘れてしまいますが

今はオヤジになり、

『良い出物があったら欲しいな〜』

とインターネットで調べたりもしますが、あまりのプレミア価格に溜め息しかでませんが

A^_^;)

FXDなら、ちょい改造で乗りたいな〜♪

生まれ年の66アーリーショベルのボバーと、FXDは手に入れたいですね〜

(*^ー°)b

5
fe39f742.jpg


923e8236.jpg

思い出のバイクと言うと、

昔、伊豆スカイラインで遭遇した、このR69Sとおぼしきマシンのスリムな姿と、

やはり、同じ伊豆スカイラインを3機編隊で目の前を走るドカの900SSが印象的で、

今でもまぶたに焼き付いています

当時はCB750FCにセパハン、集合、バックステップ、シングル風シートで、バリバリ前傾姿勢で走り回ってました

年中、警察の目を逃れ(当時は不法改造車として追い回されました今は改造申請で合法的に乗れますが…。)毎朝のように箱根に通ってましたので、

見かけ倒しなドカやBMWなんかチョロいと思ってました

国産4気筒こそがバイクだと思ってました

しかし、少し大人になり、伊豆スカイラインをCBで偶然訪れたら、先のようなマシンに遭遇しました。

BMW R69S は軽飛行機みたいで、決して速くは有りませんでしたが、何ともメカニカルで機械的興味を引きました

ドカの900SSは、美しい後ろ姿を追い越すのが勿体なくて、しばらく後ろから眺めて走りました

帰り道に立ち寄った芦ノ湖で、自分のCB750FCを眺めた時に

『あれ? いつもよりズングリしてる?』

と思ってしまいました

A^_^;)

5
b45183bc.jpg


34f2a4dc.jpg


a70e4aa7.jpg

根本号の怪しいキックの情報です

ツインサスのファイナルモデルで当時限定でキック付きを少量発売したみたいです。

日本には殆ど入りませんでしたが、雑誌などでは紹介されたらしいです。

さすがにRSも1,000ccになり、実際にはキックだけのスタートは重たくて大変みたいですが、キックを踏みながらセルを併用すると軽くかかるみたいです。

理由としては、ドイツを含めヨーロッパは寒冷地が多く、冬場の間は乗れません。

当時のバッテリーは放電したり凍結したりで、すぐに弱るから、ヨーロッパなどの寒冷地向けに発売していたらしいです。

なんか珍しい車両らしいですね〜

珍車かな…

(*^ー°)b

5
BlogPaint


BlogPaint


5fdad14f.jpg

毎日、池袋→渋谷は閑散としてる

分からんが赤字路線かも?

そのまま東武池袋線乗り入れだから、渋谷や池袋から埼玉県に帰るには便利に思うけど、埼玉県民は、みんな池袋で降りちゃうのかも

だから池袋→渋谷は空いてる

途中駅の写真も撮りましたが、メチャクチャだれも降りない

雑司ヶ谷や西早稲田ぢゃな〜

池袋駅は乗る人間はまぁまぁ多いかな〜

5
7aa910ba.jpg


acd753d3.jpg

雨がやみましたね〜

今夜はザーザー降りって予報だけど

まぁ晴れが一番

副都心線で通勤も空いてますが、電車の本数が少なくて

あとスンゴイ地下(確か地下5階)だし

A^_^;)

5
3ee301d8.jpg

今日は大寒より寒いらしいです

早くCB750Fourでツーリング行きたいです

ファイナルも

17T/48Tから

18T/46Tになり

本当は

18T/43T辺りにしたいですが

最高速度が200km/h超えになるように考えております

なにぶん、R100RSとかXLCRとかと走るから、高速で置いて行かれたくないから

ドカの900SSとかも速いからな〜

(^_^;)


5
e21aa82e.jpg

残り雪で道路のアチコチは、まだバリバリ?

CB750Fourでコケたくないから、しばらくは電車で様子を見ます

路肩が溶けないとね〜

副都心線は相変わらずのガラガラです

通勤時間帯も明治通りよりも混んでない

5
d9d90abf.jpg


ducati-900ss


35a4784f.jpg

オイルもブリーザーから吹かなくなったし、

あとはCB750FourもBRCの強化クラッチのスプリングを入れるのみ

何故かFCCにはスプリングは入って無かった

滑りが止まると良いな〜

年末に入れたカブのスピードメーターワイヤーは長さもジャストでした

カブと共通部品?

CB750Fourの品番のワイヤーは長すぎますので

横から見ると垂れ下がってるし

カブのはCB750Fourのワイヤーの半額だし

最近、ドカの900SSもかっこいいな〜

( ̄- ̄;)

5
121213321123

やっぱりリモはイイですね〜♪

見る度に欲しくなるな〜

これは300Cですが、リンカーンかドゥビルの白が良いです

120inchストレッチでJシートが理想的♪

円高が早く終わって、景気良くならないかな〜

(´xдx`)

5
a72ec12e.jpg


f78fe072.jpg


39a9973b.jpg


b1f08fb1.jpg

今井さんから返事が来ました

クラッチスプリングの上にワッシャーをプラスして使ってます♪

又、F兇離好廛螢鵐阿諒が、確か固いので流用したりしてます

とのこと

歌舞伎町が火事です

今井さん、ありがとうございました♪

5
7d12010d.jpg


8f2127a7.jpg


f4cc547d.jpg

早速、今井さんから返事が来ました

エンジンヘッドとクランクケースのブローバイガス&オイルは、サイドのオイルタンクの裏に差し込みの口が有りつなげます♪

出来れば、ヘッドのブローバイガスは、キャチタンクを付けてオイルは戻して、ガスは大気解放して下さい!

オイルの量は、10分ぐらいエンジンランさせて、止めてから3〜4分したら、レベルゲージの七文目でです♪

とのこと

あ、歌舞伎町が火事です

5
質問△任

CB750FourにFCCの強化クラッチを新品で入れていますが、クラッチスプリングはノーマルを使う様になっていました

しかし、クラッチスプリングが弱いのか、フルパワーでも無いのに、クラッチが滑ります

レリーズは調整しましたが、温まってもニュートラルには入りますが、滑りが

やはりクラッチスプリングが弱いみたいです

何か良いクラッチスプリングは有りませんか?

他車流用とか

みなさんはどうされてますか?

A^_^;)

5
質問です

CB750FourのK2はマニュアル通りに組むと、

オイルタンクのブリーザーやブローバイが大気解放ですが、

この大気解放のガスにエンジンオイルが結構混ざって吹き出します。

ほとんどはオイルタンクのブリーザーみたいですが、

マニュアル通りのオイル量でも、結構多いみたいです

マニュアルの方法(アイドリングを5分くらいしてから、車体を水平にして計る)で規定量のロアレベルまで入れると結構オイルを吹きます。

ロアレベル以下にして、走って来て止めた直後にオイルタンクを見ると、ゲージのアッパーレベル以上あります

K2には、吹いたオイルをクランクケースやオイルタンクに戻す方法が有りません

クランクケースにオイル注入口も無いし、オイルキャッチタンクからのエンジンに戻す方法が無い

大気解放ではオイルを吹きまくるし

5
08c128ca.jpg

今日はダルマン親分は福島県を回るみたいです

まだ降雪して無いんでしょうか?

A^_^;)

私も福島〜R400〜日光〜那須ルートを考えましたが、慣らし運転で子連れだし、何しろ12月が目前

普段なら降雪があってもおかしくない

福島県の温度は本日マイナス2℃

根性ナシな私は暖かい湘南エリアを目指します

ダルマンさん若いな〜

さすが『DAYTONA覇者』?

バイタリティーが凡人とは全然違いますね〜

私もまだまだ頑張らねば…?

と言いつつ湘南エリア〜

5
599fe262.jpg


d5460954.jpg


0576c58e.jpg


組み上がったばかりのCB750Fourの走行距離は現在120km

500kmくらいは慣らし運転をしようかと思っております

なので、明日? 11/27(日)に、息子の龍雅と少しCB750Fourで走ろうと思っています

朝9時くらいにサンシャインを出発

回転数を6,000rpmに抑えて、横浜〜湘南エリアを回ります。

多分、東名〜横新〜R1で湘南エリアに

14時くらいには帰宅予定しております

慣らし運転だから、同行者は眠くなると思うので、それでも構わない方は流れ合流、流れ解散してください

片瀬江ノ島辺りから湘南海岸を少し走りたいなぁ〜

なんて思っています

帰りは時間により、

三浦か逗子辺りから横浜横須賀道〜湾岸〜レインボーブリッジでとか♪

のらりくらり慣らし運転しながら、龍雅を乗せて流す予定です

6,000rpmしか回さないから、最高速度は100km/h止まりかな〜

先日の狂ってた新品タコメーターは、予備の新品タコメーターに取り替えたし、

懸案のクラッチは再度調整済み

まぁ、急に止まったりはしないと思っておりますが

A^_^;)

お暇な方は、探してみてください



5
d9f1c5a1.jpg


0f993807.jpg


1acd7105.jpg


6a58d192.jpg


efd334fe.jpg

今回のCB750Fourはナカナカ大変でした

こんなに金と時間が掛かるとは

でもCB750Fourは部品が豊富で未だにどうにかなるから、面白いと思ったけど

このCB750Fourが終わったら、MONKEYのZ50Aのプロジェクトが始まります

既に部品はかなり揃ってます

フレームとエンジン本体は勿論中古だけど、他は新品部品

タンク
シート
ライト
フレーム
CDI電装一式
ワイヤーハーネス
ホイル(2.75J&4.5J)
Jazz用エンジン
Diskbrake kit
Short-Front-Fork
バッテリーケース
CD90クランク
CD90用ビッグフィン&ビッグバルブヘッド
オイルクーラー

あとは少しづつ足りない部品を集めてます

早くて完成は一年後くらいかな…

エンジンはJazzベースで107ccになります

ロングストロークにして、ハイカム&ビッグバルブでトルクも出るかなと

いまの中華モンキーが楽しかったから、今回は本物のモンキーで

まぁ焦らずにノンビリやります。

テーマはワイド&ローだけど、フレームのワイド化は見送り

CB750Fourも、モンキーも、後世の人間に残すんだから、元に戻らない作りにはしないです

CB750Fourも大量に当時モノの新品部品を使わせて貰ったから、大事に乗ります

まだ、CB900FとMach750SS、ハーレーFLH'66のレストアも控えてます

当分は部品集めの日々が

5
9cdb1d37.jpg

まぁ、今朝初めて乗ったから良く分からないけど

一言で言うなら、トルクフルで滑らか

少しガスが薄いけど、調整したらツーリングには良いマシンかなと

点火のダイナ2000も多分問題なし

ミッションはFよりクロスしてるから、乗りやすいです

村上提供のブレーキはノーマル品ですが、Wだから必要十分で、パッドだけプレミアムで、ステンメッシュ、効きは全く問題ないです

足まわりは、チューブレスに変更してみたけど、

SevenStarキャストは一年以上エア漏れは一切ナシ。

サスペンションは前がプログレッシブ、リアはコニーですが、ツーリングならソフトで問題ないです

まだ新品だから馴らしてないのに、かなりまともかな〜

灯火類とメーター類は全て新品だから、問題ないです

HDランプも大丈夫みたい

バッテリーは全く上がらないです

タンクは錆び取りしてコーティングして、コックは新品に変更

キャブはノーマルをオーバーホールでジェットのみ変更

ハンドル周りのスイッチも全て新品だから特に問題なし

チェーンもスプロケも全て新品

まぁ5分しか乗ってないから、正式納車後にならないとかな〜

当初の予定通りにはなっております

ツーリングに行きたい

5
ecf5528e.jpg


fe8ee2ce.jpg


ad592b58.jpg


ef0d98ec.jpg

ヤバいな〜

ウチのCB750Fourが車検取得時に自走したらマフラーからオイルと煙を吐くので、バラしてましたが、EXバルブ側のステムシールが無い

( ̄- ̄;)…。

in側には、ちゃんとステムシールは4個ついてました

マニュアルが手に入ったので確認すると…。

K1後記〜K4辺

750E-1014996〜220001、はEX側にシールは使わないみたいです…。

組直したのに、また煙吐くような?

打ち替えた純正ステムガイドもビッグバルブも新品…。

ツルツルのEXステムガイドにはシールを固定する溝の切り込みは無いし

世界のホンダさん大丈夫〜?

A^_^;)

また悩みが…

5
bfd87d0a.jpg


ede863f3.jpg


fae23ed6.jpg

めっちゃ気になるバイクが

あんまり新型には興味が無い私なのですが、センスが良いスタイリッシュなマシンを発見

コレめっちゃ欲しい

CB750Fourもオーバーホール途中なのに

ヤバいな〜

近々、現車確認に伺いたいが、なかなか仕事が忙しくて

ドカよりカッコイイと思うのは私だけ?

A^_^;)

不景気だし、安くならないかな〜

このページのトップヘ