☆中年ライダー奮闘記☆

残り少ない?ライダー人生をノスタルジーを絡めながら、草レースや、走行会、ツーリング、憧れのマシン、思い出話など思い付くままに綴ります。 旧車と80年代のAMA-SUPERBIKEをこよなく愛しています♪ 楽しく一緒に走れる仲間も募集中♪

カテゴリ: TOT

ADE87ACC-46A7-401E-8E26-4F3F55AB7E2E
CEC68F33-83E7-46A5-9EC5-5A082AA698C3
9699AAFB-40A6-4AB3-B4D9-6413C087CF07
これ、練習機に良さそうです!

イイなー!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


96FDDF24-C409-4EE4-BF18-D5F93386D1E4
428DD6CC-94F0-409C-88AE-C77522663F0F
7B2BC57F-C447-4C63-827C-715FF8992D8C
8890DB92-77F6-40B6-AFAE-B2D30DC2B25A
AC3ACFDC-5420-4552-9080-BA299A19BF51
D7E6A8DD-3F05-4119-9E4F-7225A502F050
0F08B9D0-885D-4963-BEBD-3C404D932275
AA6420FE-78F4-4959-BED8-7A205A51C862
74C28BCB-B450-4C33-BFA6-C0BBB9998E9A
B8B414E3-223F-4213-B274-31179FC8DC0D
89C6CDBE-8617-46CB-ABC2-F01BED21FFE0
CBA17338-FA07-46CA-BAB7-D1F2F0DE67AE
03A99C72-C4CC-44B9-807C-FC4A4893C366
10/5がテイスト・オブ・ツクバのエントリー締め切りでしたが、

今回は断念して、春のテイストに出ます!

ウチのCB900Fレーサーは手付かずで待機中。

オマケに体力作りにジムに行って五十肩が。

右手が動かないです(T ^ T)

取り敢えず五十肩は友人の整体師にお任せして、

CB900Fレーサーは組みあがり次第、練習に。

春先迄にセッティングとタイムを詰めておかないと。

練習不足でテイスト・オブ・ツクバは悲しい😭

レーサーはレースに精通したショップでないとダメかも。

CB750Fourもバラバラで半年以上寝てるし。

走れなくてストレスです。

伊藤さんがイラストを描いてくれたり、

テッペーさんが写真を撮ってくれたり、

SSP Factoryさんが足回りを全て作り直してくれました。

来年はキチンとして走りたいです。

各位、申し訳ありません(T ^ T)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



テイスト・オブ・ツクバ共通車両規定

1.すべての参加車両は、テイスト・オブ・ツクバ共通車両規 則書および各クラスの特別規定に適合していなければな らない。 但し、各クラスの特別車両規定に示された部分については クラス別規定を優先すること。

2.公式車検で危険と判断された車両は走行できない。

3.改造規定に適合しない車両、性能に著しく差が生じる車 両、又は新機種については、組織委員会または審査委員会にて、随時クラス分けや制限を加えることがある。

車両は、安全のために次の各項の全てを満たしていなければならない。

●メインフレームの基本骨格の定義
基本骨格とは路面からの入力を受け止めているシャーシー部分、 すなわちヘッドパイプからリアショックブラケット(マウント) までとする。

補則1:したがって1本サス車両などのサブフレーム(シートレー ル)部分は、溶接・ボルトオンに関わらず基本骨格には含まれな い。判断のつきづらい物については事務局にて判断される。

補則2:センターパイプの種類によっては基本骨格から除外する 場合がある。

図Aは主に2本サス仕様の車両の説明図
IMG_8485

(1)ブレーキ 車両は前後輪にそれぞれ独立した有効なブレーキを備えなけれ ばならない。

(2)リム及びホイール リムの最低直径は16インチとし、最大リム直径は19インチまでと する。

(3)ハンドルバー
.魯鵐゙ルの端から端までの幅は450mm以上なければならない。
▲魯鵐゙ルの回転角度は、左右それぞれ15度以上なければならな い。
ハンドルを左右いっぱいに切った時、ライダーの指を挟まない ようにハンドルバーと燃料タンクとのクリアランスは30mm以上あ ること。
ぅ゙リップ部及びレバーとカウリングとのクリアランスは20mm以上 あること。

(4)スロットルコントロール スロットルコントロールは、手をはなすともどる方式でなければ ならない。

(5)コントロールレバー クラッチレバー及びブレーキレバーの末端は、直径が19mm以上の 球状で、容易に取れたり外れたりするものであってはならない。 又、このボールを平たくすることも認められているが、いかなる 場合においてもその端部に丸みを持たせることが必要である。 (この平たくした部分の厚みは少なくとも14mmとする。) コントロールレバーの長さは、ピボット点からボールの端まで 200mmまでとする。

(6)フットレスト及びペダル
.侫奪肇譽好箸論泙蠅燭燭濕阿゙もよいが、この場合は自動的に元の位置に戻る仕組になっていなくてはならず、その先端に突起物があってはならない。
▲侫奪肇譽好箸゙折りたたみ式でない場合、その先端を最低半径8mm以上の球状に丸められていなくてはならない。 ※転倒の際の路面保護の為、先端をプラスチックやテフロン等の樹脂製とすること。
フットレストは、コントロール・ペダルの操作がしやすい位置になくてはならない。

(7)エキゾーストパイプ・サイレンサー
’啜い倭瓦銅嵶召慮緤に排出されなければならない。但し排気がほこりを立てるように排出されたり、タイヤやブレーキを汚したり、後続のライダーに迷惑を与えないようにしなければならない。
▲┘ゾーストパイプ後端部は、車両のセンター軸と水平かつ平 行に近いものである事が望ましい。また、リヤタイヤの最後端垂直接線より突出してはならない。
エキゾーストパイプおよびマフラー(サイレンサー)は、走行中脱落しないように必ず一箇所以上をステーで固定し、リベッ ト・ボルト・ナット等で確実に装着すること。

(8)音量規定
音量は下記固定回転数方式で、※105db/A以下とする。 レース終了後は、3db/Aの許容誤差が認められる。 計測のためのマイクロフォンの位置は、排気管後端から500mmで、かつ中心線から後方45°で排気管と同じ高さとする。但し、高さ が200mm以下である場合は45°上方の点で行う。
IMG_8486

(9)プロテクティブコーン プロテクティブコーンの取り付けは可。その場合コーンの突き出 し量は、カウリングの表面から20mm以上突き出してはならない。
コーン先端は半径10mm以上に丸められていること。 カウリングを持たない車両への取り付けに関しては、十分安全に 留意すること。安全性についての判断は車検長に委ねられる。

(10)カウリング カウリングを使用する場合は、次の条件を備えたものでなければ ならない。
.織ぅ笋鮟く前輪は両側に明瞭に見えなければならない。
∩偉悗亮崋瓦鯆未訖眄の100mm前方から後輪の車軸の垂線の間になければならない。
カウリングの下端と地面との間隔は100mm以上でなければならない。
ぅ薀ぅ゙ーが普通に乗車した状態で、ライダーの両前腕部以外は、上方、後方、両側面から見えなければならない。ライダーの顔 面または、そのヘルメットとカウリング(ウインド・スクリーン を含む)との間100mmとする。
ジ緤に面しているカウリングのいかなる部分も、その端部を少 なくとも半径3.5mmの丸みを持たせなければならない。後方に面 しているウインド・スクリーンの端部にはガードを施して切り 傷を負う恐れのないようにしなければならない。
Ε┘▲侫イル又はスポイラーは、それらがフェアリング又はシ ートの不可欠部分である場合に限り、取リ付けることが出来る。 これらの装置の幅は、フェアリングの幅をオーバーしてはなら ず、又、その高さはハンドルの高さをオーバーしてはならない。 ふちのとがった部分は少なくとも8mmの丸みをもたせなければ ならない。
Ь綉の適用を避けるための透明な物質を使用することは出来ない。
┘ウリング前端部(ゼッケンプレート部)の傾斜角度は垂直面から後部へ30°以上あってはならない。
後輪の可視範囲後輪のリムは後輪の垂直線の後部円周180°にわたって明瞭に 見えなければならない。
IMG_8488
(11)フェンダー フロントフェンダーは、取り付けられていなければならない。 カウリング仕様車の場合は取り外しは可能だが、ブレーキホース とフロントタイヤの接触(フロントフォークの伸縮を考慮)に細 心の注意を払うこと。

(12)オイルドレンボルト 全てのオイルドレンボルトは確実に締め、ボルトは安全のために ワイヤーロックをしなければならない。オイルフィルターカート リッジもワイヤーロックをしなければならない。
IMG_8487


(13)供給パイプ
’・圧力のかかる全てのホース、パイプ類は耐圧、耐熱、耐油のものを使用すること。
▲イル供給ホースは、金属製のホースバンドで確実に固定し、それをホース挿入方向にワイヤーで引っ張ること。又、ホース ジョイントはフレア加工(抜け止め)の施してあるものを使用す ること。
※油圧のかかるホースは、ねじ込み式ニップルで接続することを 強く推奨する。

(14)燃料タンク 燃料は、車両にしっかりと固定されたタンク内に収めるものとす る。その材質は原則として金属製とする。 シート・タンク及び補助タンクの使用は禁止する。(メーカー純 正品は除く)尚、出荷時より樹脂製タンク、アルミ製タンクを使 用する場合は、必ずバッフルスポンジ(防爆材)を充填すること。

(15)燃料キャップ、オイルフィラーキャップ 燃料、オイルフィラーキャップは、閉じた状態で漏れる恐れがあ ってはならない。さらに、いかなる場合においても誤って開くこ とのないように、安全にロックされていなければならない。

(16)燃料タンクブリーザーパイプ 燃料タンクブリーザ一パイプがついている車両及び、燃料タンク ブリーザ一パイプを取り付ける場合は、ノンリターンバルブを取 り付けなければならない。これらは適切な材質の最小限容量 250cc以上のキャッチタンクに排出される構造になっていること。

(17)フュエルポンプ 電動フュエルポンプを使用している車両は、転倒などの際に自動 的に作動するサーキットカットアウト(回路開閉器)を介して配 線されていなければならない。

(18)燃 料 競技会参加者の使用できるガソリンは、一般公道用の市販車に供 するため、通常のガソリンスタンド、又は各公認サーキットのガ ソリンスタンドで購入できる無鉛ガソリンとする。競技に使用す るガソリンには、販売時に混入されている以外のいかなるものも 添加されてはならない。但し、一般に販売されるスタンダードの 潤滑油及び、1.5%以下のアルコール(燃料精製中に混入されるも のに限る)については認められる。

(19)オイルキャッチタンク
〜瓦討亮嵶召蓮▲゙ヤーボックスブリーザーの250cc以上、エンジンブリーザーの場合500cc以上のオイルキャッチタンクを装着しなければならない。
▲゙ローバイガスの最終排出口はエアークリーナーボックス内に放出しなければならない。尚、エアークリーナーボックスを取 り外した場合、排出口はキャブレター吸入口の中心から45度、 100mm以内に設置しなければならない。
エアークリーナーボックスが、吸気およびキャブレター、その 他の開口部より下部に最低500cc以上のオイルを収容できる容 量がある場合にはキャッチタンクとして利用できる。
づ湘飮に容易に脱落したり破損せず、高温に耐えられる材質の ものでオイルがこぼれないように確実に取り付けなければなら ない。又、競技前には必ず空にしておかなければならない。

(20) 4サイクル車のエンジンブリーザーシステム
IMG_8489

(21)ラジエーターリザーバータンク
水冷式車両は、250cc以上の容量のラジエーターリザーバータン クを取り付けること。

(22)取り外さなければならないもの
.薀ぅ販(飛散防止処理が完全に施されていれば可)
▲゙ックミラー、スタンド類、荷台、公道用ナンバープレート
その他、車検時に安全上取り外しを指定された部品

(23)取り付けなければならないもの
.譟璽好゙ッケンプレート ゼッケンプレートは、前面に1枚、左右にそれぞれ1枚ずつ装着し明確に識別できなければならない。
サイドゼッケンの位置は、ライダー乗車位置(お尻)より後ろで なければならない。すなわち、サイドカバーへの装着は禁止さ れる(補助的に貼り付けることは除く)。また、シートトップゼ ッケンも不可とする。但し、フルカウリング仕様でゼッケンナ ンバーの視認性が良いと判断される車両に関しては例外とす る。尚、ゼッケンプレートの大きさの目安は、左右275mm以上、 上下200mm以上で、市販のものかエンビ、アルミ、スチール製 のプレートを使用しボルト(直径6mm以上)、ナットで2箇所以 上取り付けること。形はシャープエッジ等危険性のないもの。 またナンバープレートを装着する代わりにボディーまたはカ ウリングに同寸法のスペースをペイントすればゼッケンベー スとして使用できる。
IMG_8490

▲゙ッケンナンバー 字体は、FuturaHeavyを基本とするゴシック体とする。車検長の 判断により解読不可能とされた場合には随時修正のこと。ナン バーは2桁まで(0から始まらない)とする。
但し、有料にて例外を認める場合がある。
※ゼッケンプレート及び、文字の色指定。
IMG_8491
(24)ワイヤーロック
^焚爾両貊蠅砲蓮必ずワイヤーロックを施さなければならない。 尚、ワイヤーは0.3mm以上のものを使用すること。
a.エンジンおよびミッションのドレンボルト
b.オイルフィラーキャップ及びオイルレベルゲージ
c.外付けオイルフィルターエレメント(カートリッジ)
d.オイル圧力ライン(供給ホース)の取り付け部
25頁(13)参照
e.前後ホイールスピンドル・ナット
※ワイヤーロックが不可能な場合は、割りピン・ネジの緩み 防止剤等のゆるみ止めが施されていること。
以下の場所には、ワイヤーロックまたは割りピン・ネジの緩み 防止剤等のゆるみ止めが施されていることが望ましい。
a.オイルエレメント(インナー式)、取り付けボルト・ナット
b.前後ブレーキキャリパーの取り付けボルト
c.フロントフォークオイルドレンボルト
IMG_8492
(25)車両の傾斜角
車両の傾斜角度は無負荷でタイヤを除き、どの部分も接地することなく垂線に対して50°傾斜させることが可能でなければならない。

(26)部品の最後端
いかなる部品もリアタイヤ最後端垂線より後ろに突き出してい てはならない。

(27)水冷エンジンの冷却水
水あるいは水とアルコールの混合物に限られ、クーラント液の使 用は禁止される。

(28)次の部品は使用が禁止される。
〜瓦討硫甬訌置の使用。但し、F-ZEROクラス及びF-ZERO EXTRA クラスに限り、メーカー市販時に標準装備され、純正部品を使用したモーターサイクルはこの限りではない。(特別規定に記 載する)また、HERCULESクラスはこの限りではない。
▲侫譟璽燹▲侫蹈鵐肇侫ーク、スイングアーム、ハンドルバー、 ホイールスピンドルにチタニウムの使用。 ※チタニウム合金製のナットとボルトの使用は許可される。
ホイールスピンドルに軽合金の使用。
ぅフロード、モトクロス、トライアルタイヤの使用。

(29)キルスイッチ
全ての車両には、始動しているエンジンおよびその他の全ての電 気部品を停止することのできる効果的なイグニッションキルス イッチまたはボタンが、ハンドルを握った状態で手の届く位置に 取り付けられていなくてはならない。

(30)危険防止
危険及び、迷惑をおよぼすような改造をしてはならない。公式車 検において危険と判断された車両は出走できない。

(31)タイヤ
一般市販されていて通常のルートで購入できる一般公道用オンロ ードタイヤのみ使用可。但し、摩耗限度を超えた物、及びグルー ビング・カッティング等の加工を施した物の使用は禁止される。
また、ウエット時に限りレーシングレインタイヤの使用が認めら れるが、スリックタイヤにグルービング・カッティングを施した 物の使用は禁止される。

(32)チェーン・スプロケットガード
チェーンとリヤスプロケットの間に、身体の一部が誤って挟まれ ることの無いように、スプロケットガードを取り付けなければな らない。(MFJ国内競技規則技術規則参照) フロントスプロケットには、カバーが施されていることが望ましい。
IMG_8493

-----------------------------------------------------------------------
IMG_8494
IMG_8495
IMG_8496
IMG_8497
IMG_8498
IMG_8499
IMG_8500
IMG_8500
IMG_8501
IMG_8502


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

IMG_6025
IMG_6024
IMG_6023
IMG_6022
IMG_6021
IMG_6020
次回のテイストにイエローコーンさん出ますよ。

期待ですねー!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5970
IMG_5969
IMG_5968
IMG_5965
IMG_5963
IMG_5964
IMG_5967
IMG_5971
IMG_5972
SSP FactryにてCB900Fレーサー引取りしました!

•フロントスタビ改良?
•スイングアーム70丱轡隋璽伐湛
•スイングアームスタビ再制作
•サスマウント再設置
•リアサスマウント作り直し
•リア周りアライメント全やり直し
•チェーンライン修正
•リアホイールチェーンライン変更
•ゼッケンマウント溶接で再設置
•チェーンスライダーの一時切除
•その他細々修正。

これから通常整備とクラッチ交換、バルブクリアランス調整、チェーン装着、チェーンスライダー装着、オーリンズのリアサス交換します。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5925
IMG_5923
IMG_5922
IMG_5921
IMG_5941
石神さんのマシン良いですね〜

真似したい部分が沢山有ります。

緻密かつ、非常に手を尽くして作られています。

甘さが無くて素晴らしいです。

勉強になります!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5605
IMG_5736
テッペーさん!

お誕生日おめでとうございます🎉

いつまでもウイットに富んだお話と素敵な笑顔を振りまいて下さい!

生涯現役でありたいですね〜🤗

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5682
IMG_5683
この二台は、悪魔的改造なんて載せられてますが、

私は理に適ってるコスパ重視の改造だと思っています。

1枚目の軽トラを3輪車に改造と書いてありますが、

コレは大昔のオート三輪のキャビンが朽ちたので、

仕方なく軽トラの解体車からキャビンを移植して、

手軽に直してある。部品も無いでしょうからね。

2枚目は、軽トラをブルドーザーに無理矢理改造と書いて

ありますが、見ての通りでトラクターに除雪アタッチメントを

取り付けたが、除雪するには寒すぎるので、

仕方無く、軽トラの解体車からキャビンを頂いて、

トラクターに上手いこと載せた。

コレで吹雪の中で除雪が出来るって物です。

ヒーターか、石油ストーブが乗せてあるのかも知れません。

機械を理解しない人には悪魔的改造だと思うのかもですね。

骨格を考えて、軽トラをオート三輪に改造するのは相当な技術と

コストが掛かります。

ケチって一輪減らした。なんて事にはならないです。

軽トラをブルドーザーや除雪車にするのも然りです。

極めてアジアンチックな香りはしますが、如何に安く快適に。

世の中の出来事も、これに似てるのかもですね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4029
IMG_5720
SSP Factoryさんのお陰で、チェーンラインを改善して

17Tのオフセットなしスプロケットになりました。

コレでパワーロスも減りますね!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5433
んー😑

私も練習して、こんな感じで走れる様になりたいな〜。

兎に角練習不足です😰

あーー乗りたい!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5390
IMG_5374
IMG_5377
ウチのCB900Fレーサーのサイドカバーに早くスリットを入れたいです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5230
IMG_5231
IMG_5232
IMG_5233
SSP Factoryさんでショートスイングアームの制作が終わりました❗️

なかなか良さげです♪

サスペンションの取り付け位置や、

細かな位置調整もしたので、走るのが楽しみです♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5295
IMG_5296
IMG_5297
IMG_5298
IMG_5299
某所にて😀

神さまに残暑お見舞いしに行きました。

色々な話を聞けて、やっぱり凄すぎる人だと再認識致しました。

急にお邪魔したのに、お時間割いて頂きありがとうございました‼︎

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_5206
SSP Factoryさんから、

作業中のウチのCB900Fレーサーのテスト用サスを組んだ

写真を頂きました‼︎

新しく作ったショートスイングアームです♪

まだ、リアサスペンションのマウントも作り直したから、

サイドカバーとゼッケンは取り付けれてませんが。

早く走りたいですね〜♪

日本も海外みたいに、沢山レースが有ると楽しいですね〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4632
IMG_4631
IMG_4030
IMG_4031
CB900Fレーサーのショートスイングアームに合わせて

臨時のショートサスペンションも必要になりました。

350mmのゼファー1100用を手に入れましたが、

作りはしっかりしてそうだけど、何処のメーカーなのやら。

長さを図るモノサシみたいな感じで買いましたけど。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4620
IMG_4619
IMG_4617
ぐりふぃんMBさんがテイスト・オブ・ツクバを走る姿を見て観たいなー

ゼロワンかな?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4303
三澤先生のスーパーマシンです!

750でも充分に速かったけど、

こいつは凄そうです♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4316
IMG_9579
IMG_4320
IMG_4318
IMG_4319
IMG_4317
WR製のマシンですね〜

恐ろしく速いので興味深々でした。

ぜひ観察したいですね〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4297
IMG_4298
SSP Factryさんより

『フロント18丁でした!
スイングアームの加工とホイールセンター出し、
チェーンライン出し、レイダウン加工も終了しました!
メーターも見直して緩まない様にしておきました。
あとはスイングアームの塗装が上がって来たら組み込みして完成です。
レイダウン加工したのでゼッケンが付かないかも知れませんが…(^_^;)』

らしいです♪

懸案のゼッケンステーは付けといて下さいねー

楽しみだなー(^ω^)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4030
IMG_4031
SSP Factoryさんで制作中のスイングアームは順調な様です。

ただ、リアサスが380mmから350mmに

なりそうなので、オーリンズのサスを買い直さなくては。

まぁ、仕方ないですね〜

コレで思ったマシンになると良いな〜♪

今のスタビ付きスイングアームとリアサスは

ヤフオクに出す予定です♪

欲しい人居るかな?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4249
IMG_4250
サイクロプスさんで、ステムが発売になりました。

コレは買いですねー

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4245
IMG_4247
IMG_4246
IMG_4248
California Fabrication Swingarm。

もしかして復活したのでしょうか?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2930
H2ってスンゴイですね〜

値段下がったら欲しいなー!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4071
IMG_4070
IMG_4069
IMG_4066
IMG_4067
IMG_4065
IMG_4064
RUSHチームのIwazaki氏のマシンです。

一見、見た目の仕様はウチのCB900Fレーサー

と似ていますが、ウチのとは違い、

メチャクチャ速いマシンです。

TMを使ってるのに驚きますが、

スプリングを弱いのにしたり

皆さん、工夫してるみたいです。

ウチのもエンジン掛けてなければ、

スロットルは割と軽いです♪

エンジン掛けると、悪夢のような

激重キャブレターに変わります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_4030
IMG_4031
IMG_4015
IMG_4013
CB900Fレーサーに使う、NC39のスイングアームをSSP Factoryさんに入れましたが、

アクスルシャフトが17mm、コレはどうにかなりますが

スイングアームが17inchで使って最短で530mm。

CBR900RRが17inch時に、500mmでしたが

18inchなので実際はどれも550mm以上でしか使えない。

そうなると今のGSX-R750SPのと変化無し。

CB900Fレーサーは当初はCBR1000Fのスイングアームを入れてましたが、

後に改悪されてた、ゼファー750のスイングアームに…。

今のGSX-R750SPのと、先日のTL1000RからのCB400SFでした。

なので、今回はSSP Factoryさん推薦のXJR1200のスイングアームを切り詰めて

450〜480mmで使える様に作り直します。

あー、幾つスイングアームを買えば良いんだろう。

ワンオフした方が早かったですね〜〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3872
IMG_3885
IMG_3886
IMG_3887
IMG_3884
IMG_3872
IMG_3883
うーん。

今風だけど良く出来てるなー。

この方は公道も走らせてるみたいで

相当に速そうな仕上がりです♪

やっぱり、RC15も、RC24良いなー。

全然、部品が無いので怖いけど。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3032
IMG_3031
IMG_3019
IMG_3012
IMG_3010
IMG_3037
IMG_3356
今回レプリカした、#88 Robert Pietoriのヘルメットは、

オリジナルはBELLなのですが、

残念ながらBELLのMFJ公認のは有りません。

なので、Araiを偽BELL仕様にしちゃいます♪

って、ステッカー張り替えるだけですけどね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2960
IMG_2959
IMG_2957
IMG_2956
IMG_2953
IMG_2952
マフラー側からのショットです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3354
IMG_3353
先日のテイストで、荷物運びで疲弊したので

台車と、ワゴン、キャスター付き工具箱を検討中。

テントも15kg×2張り

工具箱も20kg

準備が足りてませんでしたね〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3328
IMG_3329
Z1000とか、練習機として良さげな…。

プライスもパフォーマンスも。

転けたりしますしね。

CB900Fレーサーぢゃエンジン心配ですからね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3303
IMG_3302
IMG_3301
IMG_3300
IMG_3297
IMG_3298
IMG_3275
CB900Fレーサー リアエンド資料です♪

IMG_3305
IMG_3306
資料を元に、MOSキャリパーを使います♪

上手く真似たいですね〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3266
IMG_3363
IMG_3364
コレと同じスイングアームに換装します。

楽しみです♪

IMG_3280
この様にスタビライザーを全て除去してから、

IMG_3231
IMG_3279
更に似せる為にオリジナル加工を施した物です。

メインの鋼材に面影が残ります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3207
IMG_3206
IMG_3205
IMG_3204
テイスト以来放置していたCB900Fレーサーを

SSP Factoryさんに入れました♪

またまた、粗悪業者に適当にやっつけられてた個所を改修します。

ドンドンまともなマシンになります♪

本当に今迄、大金をドブに捨ててましたね〜。

これからはまともな車体構成を目指しながら

よりホンモノに似せて行きます♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3071
IMG_3064
IMG_3065
んー

素晴らしい。

スコットさんのCB900Fレーサーです。

本物なので隙が有りません。

最近、製作したパーツは、スコットさんからの

頂いた資料をベースにして製作しています。

このマシンの採寸は完全に終わっている様です。

これからのリプロパーツが楽しみです。

これを買えばグレートヒーローズに出れますかね〜?

本物のワークスのRS1000ではモンスターは出れませんもんね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3037
IMG_3032
IMG_3031
IMG_3004
IMG_3001
そう言えば、

いつも被ってるシンプソンの#88 Robert Pietoriレプリカですが、

今回はローカルレースでないので、アライヘルメットを、

写真の様な、#88 Robert Pietoriレプリカにしてみました♪

まぁ、誰も気づかないんですけどね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3019
んー。

上手いですね〜。テッペーさんの写真が。

私のライディングではなくですよ。

ビシッと決めれる様に練習します♪

三澤さん、よろしくお願いします。

250cc買って、筑波のレコードホルダーの

チャン島にもコーチして貰うかなー。

速すぎて練習にならないか?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆




IMG_3014
IMG_3013
IMG_3012
IMG_3010
IMG_3009
IMG_3011
IMG_3007
前回のテイスト・オブ・ツクバ、Great Hero's ウィナーで

EGLI YOSHIMURA Z2/Z1を駆り、テイストやLOCで

活躍されてるライダー、ろびんさんから

またまた、嬉しいお写真を頂きました♪

ろびんさん、叱咤激励ありがとうございます♪

ろびんさんに褒めて頂ける様に頑張ります!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2999
IMG_3007
IMG_3005
IMG_3006
IMG_3003
IMG_3004
IMG_3001
IMG_3002
IMG_2997
IMG_2998
テッペーさんに写真を撮って頂きました♪

カッコ良い方は、よりカッコ良く、

それなりの方も、それなりよりも

カッコ良く撮影して下さいます。

ありがとうございます😊

皆さん、テイスト画像、テッペーさんまでお問合せ下さいませ〜♪

テッペーさん Facebook

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2903
IMG_2904
IMG_2940
ライダーがショボいのに、

クラッチが滑ってプラス全然駄目でしたね👎

最後の敵は身内に潜んでました。

いつもの鉱物油から、無断でフルシンセの最高級オイルに。

そんな事でクラッチがツルツルになるんですね〜。

バイク屋は、気を利かせてくれたんだと思うけど。

まぁ、だからってタイムは大して変わらないかもですが。

3秒程度のロスなので、まだまだ筑波攻略これからです。

しかし、レギュレーションのは美しくないゼッケンだ。

帰宅までに元に戻しました。

IMG_2648


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
image
テイスト終わりました〜

マシンはクラッチが終わってしまい残念でしたが、

長島さん、キング石神さん、テッペーさん、中村さん、

皆さんと話が出来て、楽しい一日でした。

勉強になりました!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆




IMG_2847
IMG_2848
IMG_2850
特スポ行きました。

まだまだコースをウロウロしてますが、

ラインを勉強しながらタイムアップしたいです。

右でもっともっと行けますね〜♪

まだまだです。

前日車検は終わらせました。

KANchiさん、声かけて頂きありがとうございました♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2836
IMG_2837
IMG_2839
IMG_2838
本日は筑波サーキットに行って来ました😵

てっぺーさん、鉄の字さん、三澤さん、ありがとうございました🎵

色々勉強になります😅

もっとしっかり準備しないとダメですね😅

沢山走り込んで、次回に生かしたいです🎵

って、既に次回の話をしてますけど。

ワークスみたいに凄い方たち、草レースみたいに来てる方たち。

明日はもう少し早く走りたいです😅

あ、帰りに落下物を踏んで車がパンクして焦りました。

助けてくれた、トヨタフォークリフトのエンジニアさん

ありがとうございました♪

m(_ _)m

お疲れ様でした🎵

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2820
結局、タイヤは悩んだ挙句に、α-13から、α-14に変えます。

周りからはクソタイヤと言われてますが、

リム幅が4.00なので、他に選択肢がないです。

Continental Road Attack2 CR履きたいけど、

予約注文以外は、常に在庫切れだし。

今の自分には2CRが必要なほどのスピードもないし♪

今回は、楽しめればOKです。

IMG_2648
鉄の字コーチに指導して貰い、

少しでもタイムアップに努めます。

転けない事も大事ですしねー♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2816
1982年のKMCの2人。

ではなく、GREEN GARAGEさんの2台です。

筑波でない背景と重ねたら、見抜けないかも。

ウチのマシンも、走りもレプリカしたいな〜♪

やはり、新型練習機を買いたいなー。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2731
ウチのCB900Fレーサーは色々有りまして、

テイストレギュレーションに合わせたフルカスタムで

新品のダイマグもオーダーしましたが

某ショップで色々と予定外なカスタマイズされて、

7年間待たされた挙句に、未完成で引取りに。

エンジンも結局、自分でオーバーホールしましたし。

今も、何かの中古車から剥がしたPMCのSwordの4.00の

Z1000R用のホイールが装着されてます。

お陰で、鉄の字さんに勧められたレーステックも履けませんでした。

不具合だらけで地道にホイール以外は全てを自分でやり直しましたが、

いよいよ自分でやり直してないのは、ホイール位になりました。

と、思ったらダイマグの日本の代理店が無くなってる?

本国のサイトから日本のダイマグの代理店を探しても見当たりません。

冬くらいにはダイマグに変えたいけど、平行輸入しかないとかも?

あ、今回の塗装屋も酷くて、転倒を機に綺麗にしてやろうかと奮発しましたが

結果は失敗した外装は再塗装は確定。割れたままの外装で走る事に😓

メチャ悲しいです。

塗装代は既に支払いましたが、再塗装してくれるか怪しい感じです。

世の中には、キチンと仕事をする人間とそうで無い人間が居るのですね。

本当に悲しいです😭

アメリカなら損害賠償で裁判なんだろうな〜。

200万円以上はドブに捨てた様な物です。

コレって俺が悪いのかな〜👎

今は良いショップと巡り会えて、理想のマシンに近づいて来ています。

感謝です♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2717
IMG_2714
IMG_2718
IMG_2715
CB900Fレーサー整備中です♪

今日はタコメーター取り出しのオイル漏れを直したら

SSP FactoryさんにCB900Fレーサーを移動して、

チェーンスライダーの取り付けします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2720
IMG_2719
鉄の字さんからの情報で、レーステックRRが入荷したと聞いて興味深々です♪

しかーし。

私のリムは4.00-18なので、4.50のホイールにしないと、

160/60-18だと、グリップが出ない様に感じてしまうのです。

以前にも同じ、160/60-18のα13を履いて失敗しています。

バイク屋には4.50でオーダーしたのに、無断で4.00になってると

全く知らされて無かったので。本物の4.50のホイール欲しいです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
image
IMG_2659
IMG_2660
CB900Fレーサー整備中です♪

ハンドルを狭いものに変更します。

あちこち手直ししてみます。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2647
IMG_2649
IMG_2648
筑波サーキットに来ました❗

ピットは少し濡れてますが、コースは平気でした♪

クラッチが少し滑っててショボかったです。

狩野塾長からお声掛け頂き、ご指導を受けました。

熟練の猛者はカッコイイですね〜

マシンはハンドルが広すぎて体重移動が辛かったです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_2634
IMG_2636
IMG_2635
IMG_2630
IMG_2632
IMG_2633
IMG_2628
今、ラムにCB900Fレーサーを積み込みました。

色々問題発生してますが、当座はこれで行きます。

と言うか、プロに依頼した塗装がガッカリでした。

デカールを型抜きした残りの余白を剥がし忘れて

上からクリアー仕上げしてしまい、全てが台無しに。

もう間に合わないので、このまま使いますが、

テイスト後には再塗装に出します。

再塗装を断られたら困るなー。

キチンとプロらしい仕事をして貰いたいですね。

かなりガッカリでした。

テンション下がりまくりです。

本当のプロに塗装し直してもらいたいです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


このページのトップヘ