☆中年ライダー奮闘記☆

残り少ない?ライダー人生をノスタルジーを絡めながら、草レースや、走行会、ツーリング、憧れのマシン、思い出話など思い付くままに綴ります。 旧車と80年代のAMA-SUPERBIKEをこよなく愛しています♪ 楽しく一緒に走れる仲間も募集中♪

カテゴリ: CB1300SB(SC54)

image
image
image
image
酔いどれフレディーさんのブログを読んでたら、CB1300Rを製作中とか。

フレディーさんは公道はCB1100Fにもお乗りですが、

サーキット専用車?として、CB900Fの方も進行中。

そんな時に写真の様な出物が。 ヤバいです。

朝練とサーキットでCB900Fの練習機にしたら楽しそう?

只今、かなり真剣に悩み中です♪

流星号さんは、ZRX1200DAEGだしな〜。

m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
image
image
image
CB1300SF(SC54)のカラーリングで調べてたら、

実は、こんなのが出てたんですね〜♪

CB1300SBのFS-01って世界限定190台のマシン。

Freddie SpencerのCB750Fをモチーフにした、

ホンダと、Freddie Spencer公認のモデルで、

マフラーはフルエキのMike Velasco Racing製。

あちこちにFreddie Spencerのサイン入りチャンピオンステッカー。

昔の、Edy Lawsonレプリカみたいな物かな。

#19のステッカーを、#88に作り変えれば、Roberto Pietriレプリカ?

ん〜、私はコレのカラーリングレプリカしたCB1300SFで十分かな。

こんな限定車をレーサーにするのは流石に勿体無い。

転べないマシンは買い辛いです。

タンクとかの外装デカールとかだけ買おうかな〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
image
image
久しぶりにKANchiさんのブログを開いたら、

お怪我をされてたみたいで、療養中とか。

今回は、たまたま友人がTOTしたのがが気になって、

リザルトを見ていて、KANchiさんの不在に気が付いた次第です。

すいません。 m(_ _)m

KANchiさんは以前、たった2周でCB900Fのリアスイングアームの

ピボットの新造したカラーが砕け散った日にわざわざエビスにお越し頂き、

お恥ずかしい所をお見せ致しました。

ウチのCB900Fも、多少まともに走る様になり、これからですが、

KANchiさんのCB1300SBは、凄いです。

■KANchiさんブログ■

■AS AOYAMA■

ウチのなんちゃってCB900Fとは違い、本気のマシンです。

フレームも、昔の丸山選手のCB1000SFみたいに切り取っています♪

昔のヤマモトレーシングのCB1300SFレーサーを思い出しました。

私は、どうも赤/白のカラーリングは恐れ多いのですが、

CB1100Rのカラーリングに類似すると、私には恐れ多いイメージです。

アメリカ輸出のシルバーは量産輸出カラーなので全然良いですが。

憧れ過ぎて、CB1100Rカラーは乗れないのです。

CB1000SFの安い中古車すら、恐れ多いイメージです。

いつか、埼玉の某所に保管されている、CB1100Rを買うことが出来たら、

きっと、私も赤/白のカラーリングをまとってみたいと思えるでしょう。

極めて個人的に、神聖なカラーリングって位置づけです。

そう言う世代なんです。

image
a499172e.jpg
image
写真の様なシルバーのCB1300SFならお遊びで、

一台欲しいかもしれません。

ノンカウル仕様で、のAMA風なCB1300SFレーサーとか♪

ははははははは(^_^)a やり過ぎかな〜?

部分的に、AHMレーサーの特徴を取り入れたりして、現代風にアレンジ♪

コケても気にならないし。 あ〜また妄想しちゃうな〜♪

全く、私と言う人間の性能が付いて行けませんけどね〜♪

ヨシムラ フィッシャーCR750レプリカ計画が終わったら考えよう。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

このページのトップヘ