☆中年ライダー奮闘記☆

残り少ない?ライダー人生をノスタルジーを絡めながら、草レースや、走行会、ツーリング、憧れのマシン、思い出話など思い付くままに綴ります。 旧車と80年代のAMA-SUPERBIKEをこよなく愛しています♪ 楽しく一緒に走れる仲間も募集中♪

カテゴリ: CB750F

17098304_1262954930458368_7818424446540835132_n
初めて見ました。

CB900Fのダブルプロリンクテスト車両。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆




IMG_9250
IMG_9249
IMG_9248
IMG_9247
IMG_9246
IMG_9245
IMG_9244
IMG_9243
IMG_9242
IMG_9211
IMG_9210
IMG_9209
以前も書きましたが、ウチのCB900Fのレーサーは、

Roberto Pietriの82年車のレプリカを目指して作っています♪

Freddie Spencer車とRoberto Pietri車は一番仕様が似ていますが、

私のCB900Fは、あくまでRoberto Pietri車を目指してます。

1982年、Freddie Spencerは、既にメインをWGPに移しつつ有り

#43 Mike Baldwin、#38 Steave Wize、#88 Roberto Pietriの3台に、

Daytonaにスポットで#19 Freddie Spencerをプラスと言う体制で、

1982年のAHMの代表としてFreddie SpencerのCB750Fみたいに

言われているのが、私にはイマイチ納得が出来ません。(。-_-。)

まぁ、彼は全てにスーパーレジェンドなので仕方ありませんが…

なので、敢えてFreddie Spencer抜き特集で写真を載せてみました。

IMG_9208
IMG_9207
IMG_9212
私は高校生の時からRoberto Pietri 選手押しなので、

当時、高校生の私はコツコツとバイト代を貯めSIMPSON M30を買い

自分でレプリカカラーに塗っていた程好きでした。

(黒ベースに、紫、ピンクの自分でデザインを予測したアレンジ塗装。)

当時から#88 Robert Pietori選手の資料は少なくて前からの写真しか無く

横からの写真は小さくて白黒で全体がどんなデザインか分かりませんでした。

変なヘルメットで変なカラーリングとか言われてましたが、

私は自己満足で走り回っていました。

しかも、M30は飛ばすとリフトして首が締まるヘルメットでした。

風切り音もハンパなくて、200km/hとかだと前を見れない位。

シンプソンのスモークで深夜の峠や第三京浜とか全然見えません。

でも、今でもRXと新型M30を被ってます。

Roberto Pietri選手はAMA スーパーバイクで1回も優勝はしてませんが

私にはレジェンドライダーなのです♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


1026a517.jpg

53f6c175.jpg

a2db1700.jpg

ん〜

油冷エンジンは、汎用性高いですね〜

確かに、空冷でカリカリよりも楽にパワー出てるし、

手軽なのかも知れません

テイストも『最新SSエンジンスワップの場合はノーマルが望ましい。』と。

練習マシンにはノーマルハイパワーは大切な要素です

昔、CB1100RにCBR1000Xのエンジンを搭載したマシン(RASH製?)が、

もて耐にも出ましたね〜

あれはかなりのツギハギマシンで、フレームを相当加工して、

アンダーループが切り取られて、元のCB1100Rとしては、

再生不能になってしまったと記憶しています。

油冷も、発熱してかなり熱くなるらしいですが、空冷よりはマシな気がします。

CB900Fに油冷エンジン

更に云うと、某〇〇エンジンとかも乗っちゃうのか?

私は、CB900Fのリジットフレームは勿体無いので

そんな無茶はやったりはしませんよ〜♪

GS1000Sには某〇〇エンジンを載せちゃいますけど。

(≧∀≦) ハハハハハ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

f74954fc.jpg

c467698f.jpg

80cde8d9.jpg

2e6af86b.jpg

36e3ad98.jpg

身元の確かな、CB1100RDが入りました

昔から私が狙ってましたが…

1983年式

2オーナー車です♪

1983年以来、現オーナーが所有して居ます。

点検、整備はズッと綿貫早輪社でしています。

走行:約35,000km、事故歴ナシ(右側立ちゴケ有り)

(※ ホワイトハウスにてカウル修復後にフロントカウルのみオールペイント。)

ジェネレーターカバーは未交換なので痕跡有ります。

RC30フロントマスター別体のみ変更。ETC付き。

2万km時にヘッドパッキンのオイル滲みが有りましたので、腰上OH済。

純正マフラーは中から錆びたので、オリジナル純正マフラーを、

ホワイトハウスにて板金して、艶消しブラックにて塗装しております。

その他は改造有りません。 現在不具合は有りません。

現オーナーが、ご高齢のため、27年10月に一旦車検が切れましたが、

今は退院して元気になりましたので、今回車検を二年取得します。

現オーナーさん、まだ少し乗りたいようですので、

車検は2年取得してからの引き渡しになります。

若干距離は延びる可能性が有ります。

お問い合わせは、

■綿貫早輪社
〒112-0014
東京都文京区
関口1-18-9
0332684993
sourinsya@m8.gyao.ne.jp

までお問い合わせください。

連休中はお休みの為、5月6日から営業となります。

緊急入手希望の方は

h-dxlcr@ezweb.ne.jp

にて。

※ 連休中の為、近所には居ますが、すぐには返信を返せないかも知れません。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
Freddie SpencerとCB750Fです。

ふっくらしてしまったFreddie Spencerですが、

世界中のイベントでかつての愛車?に対面しているようです。

うらやまし───O(≧∇≦)O────♪

って、走行しているFreddie SpencerのCB750Fのタンクを良く見ると…。

『 Attack!』の文字が。

えーっと、知ってる方は知ってますが、

この『 Attack!』の文字が有るのは、Roberto PietriのCB750Fだけです。

元々アメリカのオーナーさんの所有していたRoberto PietriのCB750Fかもです。

Freddie SpencerのCB750Fって案外出て来ないですね。

日本にある背面点火+FWSスイングアームの偽#19も、

実際は、#38 Steave WizeのCB750Fだし。

ホンダコレクションホールのも、Freddie SpencerのCB750Fとして

Freddie Spencer自身が売りに出しましたが、当時Freddie Spencerは

『私のポジションとは違うし、恐らくRoberto Pietri車では?』と話してました。

『私はレーサーだから、過去の自分のマシンに興味も未練も無い。』とも。

アメホン内でも部品を取っ替え引っ換えしてたので、正確に誰のとは言えないのかも知れませんが。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
a499172e.jpg
4da6ed4e.jpg
17654590.jpg
image
image
まめしばさんちのNGCストレイガ、読めば読むほど良いですね〜

■まめしばさんちのNGCストレイガ詳細■

まめしばさんちの、CR-Mと合わせて使ってみたいですが、諸事情により悩むところです。

えーっと、まず最初にウチのCB900Fレーサーは、AHMのRoberto PietoriのCB750Fに似せて作るのがコンセプトで、次に速さと言うマシンの部品構成になっています。

QuickSilverや、BlueMagnumなんて手に入る訳もないし、恐らく特性的にも私には到底扱えないので、雰囲気の似ているTM36をチョイスしています(スロットルバルブが傾斜していないので)。

ここが第一の難関(失敗?)で、とにかくアクセルが重たい。

今回もヨシムラのOHキットも使いフルOHし、点検もしていますが、ちっとも軽くなりません。

本当にアクセルが走行中に尋常でなく重たいんです…。

パワーはそこそこ出てるし、セッティングも悪くないですが、10周(約20km)が長く感じられて、非常にキツイです。

もう途中で飛び降りたくなるほど、重たいアクセルなんです。

多分、全開走行になるとスライドバルブがボデイーに張り付いてしまい、その為にエンジン停止中や、アイドリング時には大して重くないアクセルが、アクセルにぶら下がりたくなる程に重たいのだと思います。

まめしばさんちのCR-M33?辺りを使うと、恐らく夢のように軽やかなアクセルになるらしいです。(使ってる方の個人的感想です。)

私は、そのクソ重たいTM36のアクセルを操作しながら、コーナーの進入の作業をしなくてはならないので、腕力が最後まで続かないのが現状です。

右手は勿論、パンパンになります。

コレを軽くするだけで、かなりタイムを削れそうなのですが、最近右のバンク角が不足して来てまして、乗り方で多少は誤魔化せますが、その先はマフラーをセンター側に逃がすしか有りません。

実は、ウチのCB900Fレーサーのマフラーは、水野モーターさんちのですが、オイルパンのフィンを一枚切り取らないと装着出来ないほどに内側に追い込んであります。

マフラー後半は、水野モーターさんちのご好意でFreddie SpencerのCB750FのDaytona仕様のマフラーにそっくりに作って頂きました。

しかし、ヘダース38mm、集合部以降は70mmで、全域で少しトルク感が薄い様な印象を受けています。

42.7mmは、もう少しトルクが出てる様だし、まめしばさんちのNGCストレイガは45.0mmでメチャクチャ良いみたいです。

なんちゃってAHMなのですが、やはりレーサーだから、可能性が有るなら試してみたいと画策しています。

いっぺんには予算的にも難しいし、NGCストレイガはレーシーで機能美が素晴らしいけどヘダースの配列がどうしてもヨシムラやMike Velascoさんのパターン(クロス)を試してみたい。

クロスのNGCストレイガなんて見た事も聞いた事も無いけど。

そして、サイレンサーは今の形状が非常に気に入っていて、サイレンサー形状はレプリカしときたい。

マフラーの神様にこんな素人のアホな要求をお願いして良いのか?非常に気が引けます。

(^_^)a

センター通しとは行かないまでも、ストライカーみたいに菱形の集合部にしないと厳しそうですし、トランポの乗せ降ろしも引っ掛かりますから、工夫も必要ですね〜

あの重たいアクセルが先か?マフラーが先か?

ん〜(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆



今回は、ウチのCB900Fレーサー、街乗りCB750F、CB1100Fで

私が使ったマフラーを載せたいと思います。

それと新造するマフラー形状や、本家AHMのMike Velasco氏の

マフラーと比較してみます。

まずは、ウチで装着だけして使わなかったステンレスクロスの

手曲げレース管です。

2b058656.jpg
26e84d67.jpg
7e187e8c.jpg
bc761146.jpg
39401204.jpg
9128a77e.jpg
7d2599a0.jpg
e2c5238f.jpg
542a9548.jpg
97786c3a.jpg
770fae03.jpg
c62c1834.jpg
a0129c15.jpg
見た目は今時?で性能も良いらしいです。

結構追い込んでるみたいだし、42.7mmのヘダースはクロスで迫力も有ります。

音も上品で良かったですが、私はどうも集合部の作りがバンク角に影響しそうで

走らせずに外してしまいました。

今も集合部の作り直しをして使おうか迷うくらいですが、

コストを考えると、作り直すならオーダーした方が確実に

Mike Velasco氏のAHMレプリカかなと。

image
こちらは本家のMike Velasco氏のマフラー。

多分、1980年の写真です。

image
image
image
こちらはマメシバさんちが開発、販売に力を入れてるNGCスーパーストレイガです。

ヘダースはφ50〜55mm位で色々な太さで作れるようです。

性能、機能性的には、コレを一押しに考えていますが、

見た目は、AHMレプリカからは遠のきます。

でも1度は使ってみたいマフラーです。

本当に良いらしいです。憧れのマフラーですね〜♪

詳細はマメシバさんちのBlogでご確認ください。

■マメシバさんのBlog■

image
image
image
image
image
こちらはオートマジックさんちのオイルパンとセットのセンター通しマフラーです。

こちらも本気でバンク角を稼ぐ為にオイルパンまで作っています。

私のセレクトには入りませんが、お勧めです♪

e1d5b9a0.jpg
今使ってる水野さんちのマフラーです。

特注して寸法とか角度とか色々変えてます。

結構、バンク角は深いです。

image
image
image
コレは大昔に気に入っていたヤマモトのセンター通しモナカ管です。

とても良い音で、谷のない良いマフラーでしたが

モナカは年中割れるし、腹は打ちまくるし大変でした。

見た目は一番好きですが。

コレに良く似ていたのが、集合部がアルミ鋳造のフィン付きの

SANKEIマフラーがセンター通しでしたが、ヤマモトと同じく、

マンホールとかで擦りまくりでした。

image
image
コレは珍しい、DGダンガーニの、4-2-1のメガホンマフラーです。

芯を抜くと、途方もない爆音でしたが、

バンク角に影響せず、見た目よりも良いマフラーでした。

image
そしてこちらは、言わずとも知れてるP管、もしくはPM管ことRPMの4-2-1です。

日野で作っていたマフラーで、関東ではポピュラーでした。

トルクも出るし、甲高いエキゾーストノートで好きでしたが、

やはり、公道を走るセンター通しは擦りまくりで、

短い寿命を終えました。

この他にもヨシムラサイクロンや、組み立て式ヨシムラ直管、

モリワキ直管、CB900F用の組み立て式モリワキ直管とか、

様々なマフラーを試しました。

チェイスのベラスコ管と呼ばれるものは、友人がサーキットで

試して、接地して転倒し、とんでもないかち上げ管に変貌して

廃棄されました。

image
image
この2枚は、今相談中の機械曲げレプリカ管です。

オイルパンの真下よりも、やや右を通していますが、

ど真ん中に調整可能か聞いてます。

基本的にはワンオフ屋さんで、自由に変更可能で安いです。

42.7で作ってくれます。

一度装着して走らせて、再度調整する事になりそうです。

上手くいくと良いな〜♪

image
本物のマフラーを参考にして、機能的にも良い仕上がりを目指します。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

911aaa6f.jpg

0f1cb816.jpg

f4a847ae.jpg

ウチで使わなかったパーツをY.F.さんに

きっと、有効活用して頂けると

楽しみですね〜


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
e633da75.jpg
943d7054.jpg
image
image
image
image
image
ウチのCB900Fレーサーに次に欲しい買い物リストNO.1は、オイルクーラー横出しキットです…。

■MGWオイルクーラー横出しキット■

MGW様、目の付け所が素敵です…。

ウチのは古風でボロいCB900Fなので、

見た目を古風に作り直してシフトのシャフト迄、下側を延長した

RSCの様なポンプカバーをサイクロプスさんちで作れば一丁上がり…?

それ以前に、サイクロプスさんちで同じ物を出して欲しいのは、

私だけではないハズです…。

と書いたら、全く偶然にも計画中みたいです…。

製品化がメッチャ待ち遠しいです♪

お忙しいとは思いますが、小屋松社長〜宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

image
image
イイですね♪

ウチもオイルポンブを真似したい〜

サイクロプスさん、お願い致します♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
んー、CB900Fのフレームに

このCB1300SFのエンジンって乗るのでしょうか?

フレームの幅と高さを図るしかないかな…。

載れば面白いのが出来そうですけどね〜。

GS1000Sが終わったら、やってみたいです。

ぐりふぃんMBさんもやってたような…。

前例写真がないので妄想の世界ですけどね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

image
image
image
私が大昔に使っていたSANKEI NOGARO RACINGのマフラーです♪

コレは集合部分が鋳物で、内部はピラミッド型で指が刺さりそうなくらい尖ってました。

CB900Fのマフラーとしては珍しく、エンジンの真下を通るのですが、

公道ではマンホールに引っかかり、夜中に綺麗な火花が飛んだりして

鋳物は割れてしまいましたが、良く出来てました。

鋳物部分は、ブラックの塗装がされていて、他は何故かメッキ仕上げでした。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

image
この年代のは乱暴な感じが良いですね〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

image
1980年のFreddie SpencerのCB750Fです♪

良く寝てますね〜♪

頑張らないとですね〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
ストレイガ良いですね〜

メチャメチャレーシーですね〜♪

コレでクロスの機械曲げが有ればな〜

性能は折り紙付きですね〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
image
オートマジックのCB900Fのマフラーです。

オイルパンも加工してあり、バンク角に影響しません。

AHMとは形状が似てなくて、そこは残念…。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
image
RS250のタコメーター?

理屈上はコレでもCB900Fに使えると思うのですが。

RSCのにも似てるし♪

レッドゾーンが無いのも良いですね♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
ウチのCB750FCに付けていた、

HSCサカイのFRPシングルシートです。

もちろん、FCの青/白に塗られてました。

コレは形状参考写真です。

座り心地も良かったですが、ケツが長く

見えてしまい、使ってませんでした。

一体どこに行ったのかな〜?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
image
お題目とは違いますが、

コレは油冷GSX-R1100の初期型のタコです。

作りや、雰囲気がRSCの機械式のに似ていて

ウチのCB900Fに付けようと手に入れました。

RSCのとは違い電気式だから、負荷にもならず

ワイヤー切れも有りません♪

ウチのは雰囲気重視ですから♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

8e5295fc.jpg

c8990811.jpg

0fdc6da4.jpg

eae02ae8.jpg

16a96b3e.jpg

私が茂木で家族を放置して、延々とFreddie SpencerのCB750Fにかじり付いてたら、

ウチの奥さんが呆れて私の写真を撮ってたみたいです。

A^_^;)


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
友人がクラッシュしたのを貰ってきた

CB750FBです。完全ノーマルのガンメタでした。

乗ってた本人は半年入院しCB900FDを買いました。

椿ラインでの早朝の大クラッシュで片足が皮一枚でした。

メーター、外装やフロント周りも全てグチャグチャ。

フレーム以外は、ほとんど捨てました。

あらゆる部品を在庫から組み合わせて適当に組みました。

クルクル街中では曲がりましたが、きっと峠では

いま思うと怖いマシンだったのかも知れません。

外装も含め在庫から適当に組んでて、私は試乗のみ。

キチンとしたインプレは分かりません。

VFR750F(RC24)の解体からホイールを剥ぎました。

カラーの組み替えで着せ替えできて楽しめました。

CBR750辺りまではカラーの組み替えで使えました。

勿論、ホンダなので細部に渡り専用設計部品でFCと

FBのアクスルシャフトが違ったり、細かく別設計に

されてて、部品箱はカラーやシャフトで山盛りでした。

CBR750F以降のマシンはカラー調整では不可能でした。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
先輩から頂いた、CB750FAです。

この車両はMCのレースに出ていた車両で、

モリワキの823のハイカムエンジンとか、

SANKEIの鋳物の集合部を持つ集合管や、

CR29などのレース部品が付いてました。

CB750FAのノーマルと載せ替えて、FCに載せようと

計画してましたが、CB1100Fをアメリカで買い付けた

と先輩に言われて、エンジンは友達のCB750FBへ。

在庫の井上の赤いスタビライザーを装着して

DGダンガーニのクロスマフラーを付けて、しばらく乗りました。

フロントのフィーリングが気持ち悪くて友達に売りました。

友達にはお友達価格でしたので、確か5万円とか…。

それも出世払いとかだから、お金を貰えなかった様に記憶してます。

いまだに仲間内はお友達価格です。

バイカーズステーションとかでは何台も売りましたけどね。

この頃は実家の裏庭はバイク置き場で、26台も有りました。

主にCB750Fで、部品取りに先輩の紹介とかで集めてました。

CB250RSZとかも紀一のシート付きで貰い下駄にしてました。

売っても売っても、バイクは減りませんでした。

あの頃は色んな方から無料で回収してレストアして売りました。

とうとうバイク屋にはなりませんでしたが。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
初めて買ったCB1100Fです。

シアトルの倉庫での写真です。

下のGS1000Sは友人が買いました。

このCB1100Fは半年も経たない内に

カムチェーンテンショナーが折れて

仕方無く自分でOHして、不細工なCB1100F

フレームに載せずに、CB900Fのフレームの

あのFCに載せました。

CB1100Fは、750FBBの在庫エンジンを載せて

Mr.Bikeの売買欄で売っちゃいました♪

パワーのないCB1100Fだっただろうな…。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
image
2度目の事故の復帰直後の写真です。

ケチって白いフロントフェンダーを解体から流用してます。

メナーニのハンドルも折れたので、CBX750Fの純正品にしました。

業者からフレームが上がって、先輩と引き取り、我慢が出来ずに

1人で夜中に組み上げました。

この頃は街灯や月明かりでも修理や整備をしてました。

地元の警察官とも顔馴染みで『こんな真っ暗なのに整備してるの?』

と、年中声を掛けられてました。

昼間はバイトだし、仕事上がりに走り回るし、夜中から明け方の

みんなが寝てる時にしか整備が出来なくて、夜中の駐車場で

仲間のオイル交換や、部品取り付けとか、何でもやってました。

エンジン載せ替えも、暗闇で毛布を敷いて幾度となくやりました。

あのバイタリティーは何だったのでしょうか? (^_^)a

下の2枚は箱根のナイトランの時の芦ノ湖での写真です。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆


image
image
大クラッシュ1回目からの復帰バージョンです。

芦ノ湖で撮影した写真です。

FBでモリワキ管が楽チン過ぎて、FCにも入れました。

実はヤマモトのモナカが割れまくりで疲れてました。

なので、こちらはモリワキのメッキにしてみました。

フロント周りはオール新品に交換されています。

当時は、箱根には毎日暇さえあれば行ってました(≧∇≦)

いつもBaracutaの赤いスイングトップにコンバース♪

バリバリ伝説よりも、あいつとララバイが好きでした♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
CB750FBボルドールです。

このFBは先輩からただ同然で譲り受け、

FCの事故修復中に乗り回してました。

解体屋からモリワキ管を買って付けてます。

シンプソンM30はRoberto Pietriレプリカに

塗っていました。

なつかし〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
image


懐かしい写真が…。

私の最初のCB、CB750FCです。(1984年あたりの写真)

このマシンは先輩から譲り受けて大事にしてましたが、

度重なる大クラッシュでフレームを3回も歪ませてしまい、

3回目の逆走車両との正面衝突で、お師匠さんの頼んでる

業者から、流石に3度目の修正は危ないと断られてしまい、

先輩の在庫の900書付きフレームに交換となりました。

察しの良い方は分かったかもですが、CB900Fレーサーは

このクラッシュを重ねたCB750FCの成れの果てです。

この後、20歳の時にアメリカから輸入したCB1100FDから

エンジンを剥いで換装されてレーサーになります。

この当時は、ヤマモトモナカ、NOGAROのバックステップ、

メナーニ溶接セパハン、AZミラー特製すり抜け切り詰め仕様、

キジマのパワーレバー、アンコ抜き張り替えシートでした。

モリワキ強化ポイントカバーもすり抜け必須アイテムでした。

デイトナの3ピースのスタビライザーや、カットフェンダー、

CBX400Fのテールランプもお気に入りでした♪

下の写真は高校3年生の時の写真です。

体重は72kgで、現在はメタボな96kgです。

痩せなくちゃ…。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
image
CB900Fのマフラーを調べてたら、

いまだにRPMさんちから、受注生産だけど

CB900Fのも生産中らしいです。

RS1000のレプリカ作るなら良いかな…。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
sat**eikaさんご指摘の、J'sのオイルパン、

ようやく見つけました♪

こんな形状なんですね♪

1980年のRSCのディープオイルパンに似てますね。

マフラーとSETでないとダメそうですね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
ある所には有るんですね〜

AHM 1982年の#43 Mike BaldwinのCB750Fが

スペアーパーツと共に倉庫で寝ている写真です。

欲しいな〜コレ…。

日本の某所にも何台かのRS1000が寝てるし、

その大半はワークスマシンです。

メチャメチャ欲しいなー(≧∇≦)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
image
IMG_9206
IMG_9205
image
image
以前も書きましたが、ウチのCB900Fのレーサーは、

Roberto Pietriの82年車のレプリカを目指して作っています♪

Freddie Spencer車とRoberto Pietri車は一番仕様が似ていますが、

私のCB900Fは、あくまでRoberto Pietri車を目指してます。

1982年、Freddie Spencerは、既にメインをWGPに移しつつ有り

#43 Mike Baldwin、#38 Steave Wize、#88 Roberto Pietriの3台に、

Daytonaにスポットで#19 Freddie Spencerをプラスと言う体制で、

1982年のAHMの代表としてFreddie SpencerのCB750Fみたいに

言われているのが、私にはイマイチ納得が出来ません。(。-_-。)

まぁ、彼は全てにスーパーレジェンドなので仕方ありませんが…

しかし、私は高校生の時からRoberto Pietri押しなのです♪

コツコツバイト代を貯め、SIMPSON M30を買ってレプリカカラー

(実際には黒ベースに、紫、ピンク、淡いピンクでアレンジ塗装♪)

に塗っていた程好きでした。

変なヘルメットで、変なカラーリングと周囲から

言われてましたが、私は自己満足して走り回っていました♪

Roberto PietriはAMA スーパーバイクで1回も優勝はしてませんけど

私にはレジェンドライダーなのです♪

なので、敢えてFreddie Spencer抜き特集で写真を載せてみます。

なんて♪ v(^_^v)♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
AHMの点火系です。

クローバー社製らしいのですが、

全く資料が見当たりません。

RSCのRS1000のパーツリストや、

その他の資料をほじくっても皆無です。

コレをレプリカする意味と性能は如何に?

どなたかコノ点火系の詳細をご存知の方いらっしゃいますか?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
んー、

私のCB900Fに少しは役立つのでしょうか?

読み物としても面白いとは思っています。

コレから何かを探り出して、糧に出来たらと

思っていますが…。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
今見ても奇天烈な?

先進的な?マシンですね。

これに乗ってサーキットを走れてたハスラム選手

って凄すぎます。

RS1000と呼んでいいのかも悩みますね〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
今も国分寺に眠るスーパーモンキーRS1000

最終仕様は乾式クラッチ仕様だったみたい

なんだけど、国分寺のは湿式です。

何故なんでしょう?

全日本を走ってたらしいですが、

何台か存在してるのかも知れません。

スペアカーなのかもですしね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
ジョー美藤とMike BaldwinとCB750Fです♪

時代を感じますね♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

7882f1fd.jpg


802c0edf.jpg


26fb24df.jpg


049b2e53.jpg

ぐりふぃんMBさんが興味を示したajさんちのCB1100Rですが、最近はこんな感じらしいです

エンジンは載せ換えましたが、

雰囲気は有りますね

タジマさんちのともちがうのが面白いです


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆読まれましたらポチッと押してください☆

d49113b7.jpg

2244bf3f.jpg

b50cd02b.jpg

WR社のドライサンプに続き?

ようやく、MGW社さんからオイルポンプが出ました

ドライサンプキットは出てませんが、見た目は良くなりそうな

次はいよいよ、CCP社さんの番ですね〜

レプリカ度はダントツでお願い致します

m(_ _)m


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆読まれましたらポチッと押してください☆

76976d65
DSC01382
image
いよいよ10月に走りますが、

そろそろCB900Fの仕上がりが気になります。

9月の半ばに仕上がり予定ですが、上手く行ってるかなー。

メチャクチャ真面目な方なので、苦労してないか心配してます。

image
image
image
image
image
image


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆



image
aj RacingのCB1100Rです。

菅沢仁選手が乗車しました。

今はエンジンを載せ替えて公道を走ってる様です。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

12d7d838.jpg

75ed25e5.jpg

1026a517.jpg

53f6c175.jpg

a2db1700.jpg

ん〜

油冷エンジンは、汎用性高いですね〜

確かに、空冷でカリカリよりも楽にパワー出てるし、手軽なのかも知れません

練習マシンには大事な要素です

昔、CB1100RにCBR1000Xのエンジンを搭載したマシンが、もて耐に出ましたね〜

あれはかなりのツギハギマシンで、フレームを相当加工して、アンダーループが再生不能になってたと記憶しています。

油冷も、発熱してかなり熱くなるらしいですが、空冷よりはマシな気がします。

CB900Fに油冷エンジン

ん〜


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
image
image
image
RS1000?とCB1100RA?

オーストラリア ORAN PARKと有ります…。

JRMCさんのBlogを拝見するに、

CB1100Rのプロトタイプなのでしょうか?

こういうののレプリカマシンも味わい有るかも。

ノンカウルのRA?に当たるのか?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆



image
image
image
image
AHMアルミタンクです。

JRMCさんの記事を読み返してて思い出しました。

上の2枚は国分寺某所で私が見つけて撮った写真。

ノーマル形状でアルミのタンクです。

下の2枚は耐久タンクで、形状がタコ頭です。

貴重なのかどうか分からないまま撮影しましたが。

ではでは♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image
ホンモノAHM左側
image
ホンモノAHMポイントカバー
image
サイクロプスポイントカバー
image
サイクロプススプロケットカバー

見比べるとよく似ててGoodですね〜

少し足りないのは、適当さと泥臭さかな〜

しかし、スプロケットカバーとか作ろうと思うのは

世界中探してもサイクロプスさんだけだろうな〜♪

昔からこの部品だけは鈑金屋で付き合いの良い所無いかと探してました。

CB900Fレーサーに取り付けします♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

90526941.jpg



a4bf49f7.jpg


caf2183a.jpg


9bb36f64.jpg

スイングアーム交換進行中〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image

image

image

image
第4のRoberto Pietriレプリカ…。

750F1ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ホントはカジバだけど…。

大人の趣味としてはオシャレ♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

e8b30013.jpg


02788928.jpg


4e4b07cd.jpg


70cd7cc5.jpg


dcd3f80b.jpg

スパフランコルシャンと、デイトナは死ぬまでに一度は走りたい所ですね〜

人間が行くだけで大変だけど


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆



image
全体仕上がり見本♪

0207b34e
ゼッケン位置参考写真

f9d3e22c.jpg
タンクコックアダプターもお願いします♪

80c7255d.jpg
16inchホイールのフィッティング♪

image
フロントフェンダー、スタビライザー、フェンダーブレース見本

image
フロントフェンダー、スタビライザー、フェンダーブレース見本

image
フロントフェンダー、ゼッケン位置確認写真

image
シートフレーム見本、シート下クイックファスナー見本

image
シートフレームサンプル

image
フレーム

44d9b33a.jpg
シートフレームサンプル


00263884.jpg
シートカウル

8b4adc91.jpg
シート下のクイックファスナー等

96183199.jpg
クイックファスナー

image
スイングアーム変更

image
リアキャリバー位置見本

image
リアキャリバー位置見本

image
サイドカバーのクイックファスナー位置見本&リアキャリバー位置見本

image
リアキャリバー位置見本

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image

image
先日、FRPのお話をしてきました♪

色々お話しを聞いて教えて頂き、経費節減の為にも

私のオリジナルデザインプラン実現の為にも

元型は自分で自作をしてみようかと思ってます。

フレームはドンガラから採寸して、予備のオイルパンを使い

マフラーの逃がしを作れば行けそうかなと…。

容量とドレンはどうにでもなるし♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

image

image

image

image

image
こちらは、本物AHM #43 Mike Baldwin車♪

と、#19のCB750FはSpcial D Kit車。

#19のRC30はTwo Brothersの本物♪

ライダーは本物のFreddie Spencer♪

どっかのチームかTOTで呼んでくれませんかね?

エントラントの一生の思い出になると思いますが…。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったら押してください♪☆

このページのトップヘ