image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
んー

こんな姿のZ1で最高速度記録樹立したんですね〜♪

ここでも、立役者はヨシムラでした。

ヨシムラの竿竹集合に、H2Rのカウルとシート。

タンクはノーマルの火の玉タンク。

デイトナスピードウェイのオーバルでスタートダッシュして

0-1000?のかタイムとスピード計測してましたが。

コイツのレプリカとか、レトロで良いかも。部品も有るし。

メインの24時間スピード記録チャレンジは、ノーマルのZ1に

スワローハンドルを付けただけ。マフラーも見た目はノーマル。

伏せやすくして、ライダーを長時間補助する為に、

ノーマルタンクの上に座布団を敷いて、ガムテープで固定。

エラく見た目は原始的?なマシンでのアタックでした。

途中で、フラッグの指示ミスで減速しちゃったりしてライダーと揉めたり

多少のロスは有った様ですが、記録は出せた様です。

フラッグはチェッカーしか写ってませんが、今の様にフラッグは

まだ、使い分けて無かったのでしょうか?

こちらのレプリカは、ノーマルタンクに座布団をガムテープで貼り付けて、

トマゼリとかの絶版スワローハンドルを付ければ出来上がりです♪

マフラーは、こっそりドレミコレクションのヨシムラレプリカ4本出しかなぁ。

マシンは全くのノントラブルで2,600mile(4,500kmくらい)走り、

アベレージ速度は、160mile(250km/hくらい)でゴール迄運べた様です。

ノンカウルで照明の無いスピードウェイをヨーソ球で延々と全開とは…。

今でももしかしたら、ノンカウルでは最高の記録なのでは?

基礎体力からして、CB750Fourの全く敵う相手では有りませんね。

それを非力なCB750Fourで負かす方が楽しいのか?

それとも、楽に相手して楽しむのが良いのかと考えてしまいますね〜。

もし、LOCにTOTのZ軍団が押し寄せたら、ひとたまりも有りませんが。

気持ちとしては、LOC位は、リベラルな大人がレギュレーションの中で

カッコ良く、お洒落に雰囲気を楽しむレースで有って欲しいですね〜♪

Z系とラジアルは抜きとかで。 若しくはラジアルのみ全車解禁か…。

コストが一気に跳ね上がるので、ラジアル禁止は私は賛成なんですけど。

Z系は、黒船襲来に近いくらいの格差だし、+ラジアルも有り得ないかな。

やはり走らせるなら、別のクラスを設立して走るべきマシンかもですね。

EGLIは大好きだけど、よく調べたら1974年に初めて耐久に出てきてるし、

ヨシムラレプリカとするならば、更に遅い1976年のデビューみたいです。

エンジンがZ1Eだから車体は何年式でもOKなんてレギュレーションでは

多分無いでしょう。そうなるとMK2とかZ1-RとかもZ1Eを搭載してOKに?

しかし、賞典外参加なら大歓迎な、希少で素敵なマシンだとは思います。

エキゾチックバイクはサーキットに出て来るだけで、華が有りますからね。

既に賞典外扱いの出走なのかもですが。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆