56c05d58.jpg
08ea7dcf.jpg
image
image
image
image
Roberto Pietriは1979年にヨシムラからGS1000を購入し、YOSHIMURAのサポートを受けてAMAスーパーバイクに、自費でTZ250とTZ750でGP250とF1に参戦していました。

1979年のオフ中に、このYOSHIMURA GS1000はRoberto Pietriがアメリカホンダに加盟する条件として研究用に持ち込まれ、徹底的に分解、研究されてAHM CB900Fのスーパーバイクの礎になりました。

image
Roberto Pietriは親しみ易い性格と人の良さで交友関係が広く、あのBarry Sheene(一緒に写っているのはStavros)とも仲が良く、1979年のシーズンオフに、自分の個人所有するベネズエラの島に招待して、一夏をマリンスポーツをして豪勢な接待をしたそうです。

image
7389001d.jpg
4413abc8.jpg
1980年にはAMAスーパーバイクにはアメホンのサポートを受けてCB750FとRS1000で自費で参戦。

image
image
同年、Barry SheeneレーシングからRGB500を駆り何度かレースにも出ています。

今の、Moto GPのKarel Abraham的なベネズエラのお金持ちの御子息だった様です。

33C21E75-C780-4680-8E4E-8AC50255779C
E8053D73-CDB0-4DD2-B407-FE0557B7A13E
C99466F9-F098-4DF0-8206-B307B22DA864
7FA5D046-B210-4FC0-89B9-B57041B0C2B7
4E1E59C2-4F7B-4320-9892-05C25641819B
A252E988-0503-4C26-AAD2-99259267C871
1981年もアメホンのCB750FとRS1000(形状的にモリワキレーシングの鉄フレームか?)で戦いました。

この年にRoberto Pietriは鈴鹿の8耐に来日しており、Dennis Zickrick、Mike Velasco、Jyo Bitoの仲介でモリワキと繋がりを持ち、1982年シーズン前にテスト用にモリワキのアルミフレームを2本、アメホンが手に入れたようです。

image
image
1981年のシーズンオフには、Marco Lucchinelliとも仲良くなり、後にRoberto Pietriはイタリア国籍を取得し、

息子に、Robertino Pietriというイタリア風な名前を付けます。

同時に息子にもイタリア国籍とアメリカ国籍を取得します。

4298c2e9.jpg
image
image
882bf644.jpg
2be134c5.jpg
1b8407c1.jpg
image
1982年シーズンにはMarco LucchinelliレプリカのグローブをしてAMAスーパーバイクを走りました。

ab6c72cd.jpg
image
image
image
1982年のF1はモリワキ製のアルミフレームのRS1000で走りました。

05532198-9E06-4EF6-B0AF-0E95DF33FBFD
2D17BDA6-1E0D-4DD7-92A3-EA7E7E9DA1AF
3788C8B4-AE31-482F-B33E-1D412200496B
fe5c3b8f.jpg
1982年のトランスアトランティックにはBarry Sheeneとの友情の証としてナンバー#7を付けて#38 Steve Wise車(背面点火のFWSスイングアームの車両)で走りました。

この時に#38 Steve Wiseのゼッケンと共にライトケースも外されてしまい、急遽取り付けた#7のゼッケンには、ライトケースはTransatlanticのレギュレーション上に問題なかった為に取り付けられていませんでした。

1981年仕様はハンドルと一緒にライトステーに固定し、ライトケースはステムに連動していました。

なのでゼッケンには3つしか取り付けの穴が無かったのです。

因みに1980年仕様は、ライトステー&ライトケースにゼッケンが取り付けられています。

A5706F07-2005-44E5-B799-1295B6D8C365
3B05D793-CFD3-42C4-B22B-2BCB4C91F98F
345FA70D-C3C2-4627-A5FC-8774D83BF620
949E3D28-F9D4-40AD-8116-1CD667DE80D6
後に#7を付けた#38 Steve Wise車は、その後1981年用のFreddie Spencerの三つ穴のスペアゼッケン#19をつけて日本に売られます。

その為に1981年の#19 Freddie Spencerのスペアゼッケンを取り付けた#38 Steve Wise車にはAMAレギュレーションで義務付けられていたライトケースが有りません。

1981年用のゼッケンをつけたので、ライトケースを取り付ける穴も空いていません。

2b02e617.jpg
7d7de6f1.jpg
image
image
image
1982年に鈴鹿でモリワキ製のアルミフレームのRS1000でノンクロスのRSCのマフラーをテストしています。

8耐の写真と帰国時に日本の某所に廃棄されガラクタに埋まってしまった#88 Roberto Pietriのモリワキアルミフレーム車。 今は某所に引取られましたがレストアが終わればクラッシックレースに出てくるのか期待しましょう!

vf750
Pietri_83_02
image
image
1983年はアメホンからではなく、VANCE&HINESからVF750FRK(RC15)でAMAスーパーバイクに参戦。

image
image
8a6aa62a.jpg
image
翌1984年は#11 Roberto Pietriレーシングとしてプライベート参戦しています。

掘り下げて行くと面白いですね♪

BCD04F5C-2297-47F7-96A5-30E18830F970
DDF9269A-6CEC-418A-BC2A-B8D58F184475


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆