9ed7eadf.jpg

30cd3c58.jpg

346c4bfc.jpg

e5bb4993.jpg

やっぱりイイですね〜角Z

ホンダ党なんですが、実は最初のマシンはZ400FXのE3でした。

(*^ー°)b

後にマッハ750SS H2に乗りますが、私の数少ないカワサキ車でした。

その頃は、ほぼ毎日の様に地元の子雀の解体屋に通い、警察から引き払われたマシンから、イノウエのスワロー500円、イノウエの集合1,000円で、自分で事故車から剥ぎ取って譲ってもらい、先輩に車のバッテリーを直列で2つ繋いで、溶接して直して貰い、自分でヤスってからオキツモの耐熱ブラックで塗りました。(※この頃は本当に貧乏で、いつも解体屋でガソリンを買っていました。ガソリンスタンドの半額以下で満タンに出来ました。値付けは、だいたい何リッターだから、500円みたいな感じです。)

たまに暇を見つけて、町田の解体屋(千刈商会)まで遠征して、マッククレーンのバックステップを2,000円くらいで買い(アレは作りが悪くて100%ステップラバーが千切れて無くなってました。)、ステップラバーの代わりに自転車のチューブをワイヤリングして補修して使ってました。

千刈商会は、子雀に比べると高値で、高校生にはなかなか行きづらい解体屋でした。

この時、バックステップの修理の為に平塚の南海パーツで、ワイヤリングのクルクルプライヤー?を買いました。

リアブレーキペダルのリターンも、自転車のチューブをチョキチョキ切った物でした

シートは地元のヤクルト工場の裏のシート屋で確か、10,000円位だったかでワニバラ三段に張り替えました

まだまだ当時は解体部品は安くて、今みたいにヤフオクとか無いから、わざわざ工具を持参して解体屋に出向いて、自分で欲しい部品を外すのが普通でした

確か、外すのを頼むと偉く高く吹っかけられてました。

ウチの地元はみんな基本的にチープな改造で、お金が有る奴や、サーキットに行ける連中は、TT100GPを買えるって感じでした

高校を卒業する頃に、バドラックスや、アローマックス、プロファイヤー等のハイグリップタイヤが登場しましたが…

私はロングライフ優先で、K300とかでした

貧乏な私にはロングライフが一番大事な時期でした

後に、都内のバックヤードとかの解体部品屋さんが彼方此方に出来ました。

以降はCB750FCでしたが、あいつとララバイの影響で黒の750FXに憧れました

しかし、あいつとララバイにはCB750Fがあまり良い役で出て来ないのも悲しかったな〜

バリバリ伝説は、CB750FBで、FCの私には少しアウェイな感じでした

キャラ設定も、グンちゃん真面目だし、ケンジ君の方が共感出来たかな〜

あのマキオのFXはカッコ良かった

ってMK2から脱線しまくりですが、角ZはZ1Rを含め、好きなマシンです

#80、#21はローソン、#8がフレディー、#40はアルダナ、#43はボールドウィンと、AMAを彩るライダーが乗りましたしね

特に、#8のフレディーのMK2の写真は貴重だと思います


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆