image
image
a499172e.jpg
4da6ed4e.jpg
17654590.jpg
image
image
まめしばさんちのNGCストレイガ、読めば読むほど良いですね〜

■まめしばさんちのNGCストレイガ詳細■

まめしばさんちの、CR-Mと合わせて使ってみたいですが、諸事情により悩むところです。

えーっと、まず最初にウチのCB900Fレーサーは、AHMのRoberto PietoriのCB750Fに似せて作るのがコンセプトで、次に速さと言うマシンの部品構成になっています。

QuickSilverや、BlueMagnumなんて手に入る訳もないし、恐らく特性的にも私には到底扱えないので、雰囲気の似ているTM36をチョイスしています(スロットルバルブが傾斜していないので)。

ここが第一の難関(失敗?)で、とにかくアクセルが重たい。

今回もヨシムラのOHキットも使いフルOHし、点検もしていますが、ちっとも軽くなりません。

本当にアクセルが走行中に尋常でなく重たいんです…。

パワーはそこそこ出てるし、セッティングも悪くないですが、10周(約20km)が長く感じられて、非常にキツイです。

もう途中で飛び降りたくなるほど、重たいアクセルなんです。

多分、全開走行になるとスライドバルブがボデイーに張り付いてしまい、その為にエンジン停止中や、アイドリング時には大して重くないアクセルが、アクセルにぶら下がりたくなる程に重たいのだと思います。

まめしばさんちのCR-M33?辺りを使うと、恐らく夢のように軽やかなアクセルになるらしいです。(使ってる方の個人的感想です。)

私は、そのクソ重たいTM36のアクセルを操作しながら、コーナーの進入の作業をしなくてはならないので、腕力が最後まで続かないのが現状です。

右手は勿論、パンパンになります。

コレを軽くするだけで、かなりタイムを削れそうなのですが、最近右のバンク角が不足して来てまして、乗り方で多少は誤魔化せますが、その先はマフラーをセンター側に逃がすしか有りません。

実は、ウチのCB900Fレーサーのマフラーは、水野モーターさんちのですが、オイルパンのフィンを一枚切り取らないと装着出来ないほどに内側に追い込んであります。

マフラー後半は、水野モーターさんちのご好意でFreddie SpencerのCB750FのDaytona仕様のマフラーにそっくりに作って頂きました。

しかし、ヘダース38mm、集合部以降は70mmで、全域で少しトルク感が薄い様な印象を受けています。

42.7mmは、もう少しトルクが出てる様だし、まめしばさんちのNGCストレイガは45.0mmでメチャクチャ良いみたいです。

なんちゃってAHMなのですが、やはりレーサーだから、可能性が有るなら試してみたいと画策しています。

いっぺんには予算的にも難しいし、NGCストレイガはレーシーで機能美が素晴らしいけどヘダースの配列がどうしてもヨシムラやMike Velascoさんのパターン(クロス)を試してみたい。

クロスのNGCストレイガなんて見た事も聞いた事も無いけど。

そして、サイレンサーは今の形状が非常に気に入っていて、サイレンサー形状はレプリカしときたい。

マフラーの神様にこんな素人のアホな要求をお願いして良いのか?非常に気が引けます。

(^_^)a

センター通しとは行かないまでも、ストライカーみたいに菱形の集合部にしないと厳しそうですし、トランポの乗せ降ろしも引っ掛かりますから、工夫も必要ですね〜

あの重たいアクセルが先か?マフラーが先か?

ん〜(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆