今回は、ウチのCB900Fレーサー、街乗りCB750F、CB1100Fで

私が使ったマフラーを載せたいと思います。

それと新造するマフラー形状や、本家AHMのMike Velasco氏の

マフラーと比較してみます。

まずは、ウチで装着だけして使わなかったステンレスクロスの

手曲げレース管です。

2b058656.jpg
26e84d67.jpg
7e187e8c.jpg
bc761146.jpg
39401204.jpg
9128a77e.jpg
7d2599a0.jpg
e2c5238f.jpg
542a9548.jpg
97786c3a.jpg
770fae03.jpg
c62c1834.jpg
a0129c15.jpg
見た目は今時?で性能も良いらしいです。

結構追い込んでるみたいだし、42.7mmのヘダースはクロスで迫力も有ります。

音も上品で良かったですが、私はどうも集合部の作りがバンク角に影響しそうで

走らせずに外してしまいました。

今も集合部の作り直しをして使おうか迷うくらいですが、

コストを考えると、作り直すならオーダーした方が確実に

Mike Velasco氏のAHMレプリカかなと。

image
こちらは本家のMike Velasco氏のマフラー。

多分、1980年の写真です。

image
image
image
こちらはマメシバさんちが開発、販売に力を入れてるNGCスーパーストレイガです。

ヘダースはφ50〜55mm位で色々な太さで作れるようです。

性能、機能性的には、コレを一押しに考えていますが、

見た目は、AHMレプリカからは遠のきます。

でも1度は使ってみたいマフラーです。

本当に良いらしいです。憧れのマフラーですね〜♪

詳細はマメシバさんちのBlogでご確認ください。

■マメシバさんのBlog■

image
image
image
image
image
こちらはオートマジックさんちのオイルパンとセットのセンター通しマフラーです。

こちらも本気でバンク角を稼ぐ為にオイルパンまで作っています。

私のセレクトには入りませんが、お勧めです♪

e1d5b9a0.jpg
今使ってる水野さんちのマフラーです。

特注して寸法とか角度とか色々変えてます。

結構、バンク角は深いです。

image
image
image
コレは大昔に気に入っていたヤマモトのセンター通しモナカ管です。

とても良い音で、谷のない良いマフラーでしたが

モナカは年中割れるし、腹は打ちまくるし大変でした。

見た目は一番好きですが。

コレに良く似ていたのが、集合部がアルミ鋳造のフィン付きの

SANKEIマフラーがセンター通しでしたが、ヤマモトと同じく、

マンホールとかで擦りまくりでした。

image
image
コレは珍しい、DGダンガーニの、4-2-1のメガホンマフラーです。

芯を抜くと、途方もない爆音でしたが、

バンク角に影響せず、見た目よりも良いマフラーでした。

image
そしてこちらは、言わずとも知れてるP管、もしくはPM管ことRPMの4-2-1です。

日野で作っていたマフラーで、関東ではポピュラーでした。

トルクも出るし、甲高いエキゾーストノートで好きでしたが、

やはり、公道を走るセンター通しは擦りまくりで、

短い寿命を終えました。

この他にもヨシムラサイクロンや、組み立て式ヨシムラ直管、

モリワキ直管、CB900F用の組み立て式モリワキ直管とか、

様々なマフラーを試しました。

チェイスのベラスコ管と呼ばれるものは、友人がサーキットで

試して、接地して転倒し、とんでもないかち上げ管に変貌して

廃棄されました。

image
image
この2枚は、今相談中の機械曲げレプリカ管です。

オイルパンの真下よりも、やや右を通していますが、

ど真ん中に調整可能か聞いてます。

基本的にはワンオフ屋さんで、自由に変更可能で安いです。

42.7で作ってくれます。

一度装着して走らせて、再度調整する事になりそうです。

上手くいくと良いな〜♪

image
本物のマフラーを参考にして、機能的にも良い仕上がりを目指します。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆