☆中年ライダー奮闘記☆

残り少ない?ライダー人生をノスタルジーを絡めながら、草レースや、走行会、ツーリング、憧れのマシン、思い出話など思い付くままに綴ります。 旧車と80年代のAMA-SUPERBIKEをこよなく愛しています♪ 楽しく一緒に走れる仲間も募集中♪

2020年01月

68876DFF-CD52-4016-94F5-0DC5A3AAFCB8
4D1FEB66-A768-4B87-8BBA-BD55C0A5FEAE
0E59B005-AFD2-4432-AC49-B803BF695C66
0EA0E285-A0AF-4479-9722-C0C459FF8F2E
343AC5FD-CE5C-4B46-98D0-C1E26AD04C75
FEA5818D-F66F-43C3-9C36-86878733ED38
FE939CC9-320E-49BF-9DF3-C6DC25F233D6
76A2DC92-7094-49AC-94EB-FF75483A1FB4
赤いパーツ外したら結構好きな感じのマシンです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

D5BFBBE2-D77F-4B14-AF17-2180AC9F8D71
5703B646-AD02-42EB-B591-67D117920A5A
DC225AD3-2464-40FF-9DE0-7B9EBA85BF34
C9694E83-14F7-40A7-B234-6D00C6C77268
31DB624D-0613-412B-A8E6-A0F97D32B6BB
AF6E25E1-60ED-4113-89DF-1ACB9EE93144
6EECE0DC-32A6-41A7-96A0-B2720B69844B
D9700AFE-0F8F-4734-AC49-70FCA7F356A6
原田選手のZX-10Rです。

これ大好きです😘

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

7A97EF5F-1EAE-4BCF-819E-53C673716DD6
カタナのレーサーも良いですねー。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

B06BAE73-031F-43D2-A3A6-9D31BB6F8198
DB5C265C-18A8-464E-8807-2B358A2DE0D9
214B0987-64B6-45AB-8B5C-54DDAEF42407
DD311054-0282-4EEF-99AA-A7A42C5998EC
1F1ADF56-EB40-4BC5-84AB-87D5E790986E
B18F4C0D-7172-491E-AF01-5E16AB4B132A
D1F6261F-87E0-4DCF-A424-17A021B7E2C2
B6DD5348-D548-47CC-8FC0-852A629A7B53
14741F8E-0BF6-487A-B7F1-50E6C10DDCE6
11E7C86A-FD77-4AB8-90F4-7DC39D4F7340
EA5D51D4-7F04-4E54-ADEF-7A3BE1A3C4B9
23DD7932-2DBC-4748-A8FC-F45DF8634E5B
706FF703-C7FA-4712-AECF-F37D50BBF805
A924FB4C-95B0-45A3-8D93-FC83C64C884E
0BCB9DF3-276E-4D6C-B61C-C905B1730A99
25F7F8F3-F5E5-45AF-92A7-1188BB2A18EE
FF32186B-5094-4927-B1C2-2EB5EF901344
560FFA92-CE7E-484E-93F6-7787C8CCC7FF
B4D2448E-145E-435A-A9E7-6B92D1ECB82F
CB4E2B79-35AB-4F6E-A841-D663793624EF
2E0C9768-4E1D-4B3D-A63E-06B45220CDF9
8807600F-4577-4044-A838-58FEEC73AA51
9570A9C4-E9F2-47EB-9750-23C4510059F5
3C1E471D-4ADF-467D-ABC0-B7A4187479F2
84CFF77B-BD6E-4959-9C05-2C577546CC9A
372090A8-82DE-4FD7-B92B-D19CAEF031CA
8887FAC9-F58A-4206-A31E-BC8DF6FEEC69
FDECECCC-8443-4A3F-BEC6-31CFAF64E1D8
969CB309-7469-40B0-BFD5-B9BCB59A7950
D23267FB-F63D-4B08-9D07-AA7120FAA5FD
B9E97C28-14E1-4DF2-93EC-6164191DAB60
F420416A-92C9-4E9D-8D31-3918C86B03FA
9BE9A136-F977-4D1D-BB12-AF34EEB38DAB
846E03BA-CC33-4936-81B9-CE415152DB38
E9D74504-F4B8-4027-9E16-849A208044D2
4B222430-55D1-4DE1-BD99-FFB2C845CFDB
77FA1270-91A1-4101-8206-FCE1C2587F36
4E9AC07F-23D9-4557-878C-0797B42EAC79
FF56A42B-5AB0-4AF7-B4F6-F85AE3982697
9F0393FF-BBC2-489A-BAC5-88375F0700FC
1C1DCEA0-FAD0-4A77-AB17-BBAE3113F62E
E00A3664-69CC-44E2-A232-8F7CD0175785
D8ABD74A-0295-4F0F-95A5-320966C3D22D
8437EF68-A11F-4CEB-BF5A-6065443211B3
B9A3DE4A-8B0C-4076-9F0E-8AC9DB25814B
8CBE3C8B-BEBC-48EB-AE73-85A61E8ECA48
291BCEDC-7FB3-4B63-8809-CD7EA21C6BD2
CBX750Fの改造色々です💦

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

67147D61-F7DA-486E-A48B-FD3C9FFFB27D
5C82AEDC-901C-4F7B-A24E-EDFFA9281BC1
7382430A-AF9B-40F5-96ED-C5BC341B70B1
E45F8BEC-19B5-4C56-B793-2FA4F5AEEE38
3CA74AFE-EFA4-4F51-BB7F-FEC4C3FFF711
0DBA837C-F4FB-4BE8-B0EC-60D222D6797B
70980364-EFE8-4B42-A5A4-FEE9AC8DC2A0
09ADCD98-5E7C-4685-B793-FA6414ECADB5
B1B7CC0A-FA11-4C0D-9DC9-7EEFD60BCDCB
D09FAC70-DC61-4B5E-8B82-52601B52ED3E
Neo Eddie Lawson Replica ZX-9Rバージョン。

何となく好き(笑)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

9D7D8B51-CE34-4130-9F83-268C730CD319
67D9883A-D855-46EA-B51F-8859F8203C6B
67BCCCDC-FC10-405D-B516-3A0211B8BE9C
886FBF2B-8F6E-43F5-AF68-4EC6DD6B97E0
85093547-C3AC-4846-914D-A7C9BC2B3522
28AEC396-C7DE-4201-A3E9-103F58A48447
36966D6A-349B-4370-ACF2-9442C8FD80A0
AAADCA8D-7FA8-443B-8B33-C51C934B2FF8
A5CE1147-40AC-412D-9927-A9ADCF13EC00
9141D5C9-1BB2-4C9D-97DB-F842090A54B6
Neo Eddie Lawson Replica ZX-12Rって勝手に呼んでいます(笑)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

882C39F9-E3C2-44A3-B7E4-B3C11E879996
74A30B66-E03E-4269-AF1F-7267B00806CC
E4367669-FF54-44D0-ACCD-F9FE09423224
54FDCEA7-E867-4B87-ABE6-39DF6BD4C244
すっかり有名になった?

アメホンのCB750Fレーサーに書かれた『ATTACK!』の文字。

この写真は1980年の#88 Roberto PietriのCB750Fです。

置かれたタンクには『ATTACK!』の文字は、まだ書かれていません。

展示されてからしばらくして本番車のタンクになった様ですね。

B9748A17-1D52-4213-94D8-836AA69772B6
1AD97771-973A-45DD-B136-16910C31E860因みに、こちらは1980年のFreddie Spencer。

26B046AF-9658-4717-8CC8-99D6A7C69E92こちらは1980年の#88 Roberto Pietriの本番車。

タンクには『ATTACK!』の文字が見えますね!

87CB7383-406A-445C-BEF4-E0D01EAE0BBA
B8D183E5-09D2-4E2D-AD37-8A972FC0C375
1981年の#19 Freddie Spencer車と#73 Mike Spencer車。

これにも『ATTACK!』のペイントは無し。

72ED4988-8FFA-4EE3-9164-ACF77C22C0CE
こちらは1982年のDAYTONAの撮影風景。

本番車ではなかったのか、タンクには『ATTACK!』の文字が有りませんね。

94A8CBCB-2129-49B8-8714-E20913798521
DDF61AAE-9493-414B-A6C1-FC958460EF3B
801379E7-E666-4CC2-8965-95018A0C0229
同じく1982年の#88 Roberto Pietri車。

こちらは本番車の様で『ATTACK!』の文字が確認出来ます。

茂木の1982年の#19 Freddie Spencer車のタンクにも『ATTACK!』の文字は有りません。

D36BAD07-D086-437D-BF55-CC5CF69449ED
3EE6BA6E-E145-4760-AFD8-97A0A3A36FA9
D6B4D5C1-650F-4DDA-82A3-038B4E4CAD00
381EABC4-7E04-4FA5-942E-58DDB4D79905
こちらは1982年の#43 Mike Boldwin車、#38 Steve Wise車。

『ATTACK!』の文字は有りませんね。

現存する#38 Steve Wise(#19 背面点火 FWSスイングアーム)車も『ATTACK!』の文字は無し。

88F0D3C0-6F1A-4476-BCAC-3F264C2F163F
こうしてスタッフが#88 Roberto Pietriにサインを出していました。

そうなのです。

Roberto PietriのCB750Fにだけ書かれていたのです。

1980年
#8 Freddie Spencer
#83 Steve Mclaughlin
#97 Ron Pierce

1981年
#19 Freddi Spencer
#73 Mike Spencer

1982年
#19 Freddi Spencer
#43 Mike Boldwin
#38 Steve Wise

これらのマシンには『ATTACK!』の文字は書かれていないんです💦

AC306437-F97A-4656-A30B-EFD962C0D439
私はやっぱり#88 Roberto Pietriが一番好きです😆

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆



86F48612-A951-4658-B18B-070C7F296965

4穴 φ320大径ディスク
Z系φ320大径ディスク。
ロッキードCP2696キャリパー(パッド幅40mm)
ブレンボ40ミリキャリパー(パッド幅35mm)
アウターローター厚:5mm。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

3DABC6ED-78DF-4A5B-AF39-60A6679A69A7
HORNET250 17インチ化でCB-1のはポン付けでは付かず、
アクスルシャフト径が違い下記の部品が必要なようです。

96150-63020-10:ベアリング×2
91252-MC7-003:ダストシール×2
90306-KF0-003:アクスルナット×1(HORNETを流用する場合は不要)
44301-KEA-000:アクスルシャフト×1(HORNETを流用する場合は不要)
44620-KEA-000:ディスタンスカラー×1(HORNETを流用する場合は不要)

A57EF21A-9721-43F6-9E6A-5E6355AF88D1
ローターはHORNET用を使い、キャリパーのオフセット用M8×5mmのスペーサー×2、
オフセット分長くするキャリパー用のフランジボルトM8×35mm×2、微調整用ワッシャーが必要。

ローターはHORNET用を使ってキャリパーを約5mm内側へオフセットするのにM8×5mm厚のカラー、微調整用に薄いワッシャー1枚重ねて取り付けます。
フランジボルトも5mm長い35mmのものに交換。

■試走動画


とても参考になる記事なのでお借りしました。

このページのトップヘ