☆中年ライダー奮闘記☆

残り少ない?ライダー人生をノスタルジーを絡めながら、草レースや、走行会、ツーリング、憧れのマシン、思い出話など思い付くままに綴ります。 旧車と80年代のAMA-SUPERBIKEをこよなく愛しています♪ 楽しく一緒に走れる仲間も募集中♪

2016年09月

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
CBR1000RR SC59練習機探しです。

コレの後期のがカッコイイですね〜♪

今のところの優先順位は、

CBR1000RR SC59練習機➡︎CB900Fレーサー➡︎

ヨシムラ フィッシャーCR750➡︎CB750Four836cc搭載。

って、順番の予定です。

コリャ、頑張って稼がなきゃ♪



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



sc59 リミッター

78505fcf.jpg

86f7dba9.jpg

6b7e9237.jpg

45周年記念らしいんです。

(*^ー°)b




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
新しいlivedoorのプログラムが、

メチャ写真表示がデカくなるんですが

いかがでしょうか? テストで貼ってみました。

なんだか、デカ過ぎる気もします。

しかも、拡大表示されないんですね〜



このベルレイのステッカー、高いけど買うか悩み中。

image
image
image
image
こちらが従来サイズに戻した写真です。

クリックすれば、原寸に拡大表示されます。

やっぱり新しいlivedoorプログラムはダメかな。

あー、CB900Fレーサーで走りたいです。

メッチャ欲求不満になってます。



この輸出テールに付け替えようかと思ってます。

リプロ品だし、割れても惜しくない値段です♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
The RS came back with updates in 1981 and this time it was considerably more successful. Now the RS visibly out accelerated the Yamaha TZ750s, but was still was a bit down on top speed, and being heavier, did not brake as well as the lighter two-strokes. Remarkably, Spencer qualified third on the RS for the Daytona 200, just behind the Yamaha two-strokes of Kenny Roberts and Dale Singleton. In the race Spencer got a killer start and took off and hid from the field. Roberts was out with a stuck throttle on the second lap, leaving Spencer in complete control of the race. Unfortunately for Spencer, the good fortune wouldn’t last. He was seven seconds ahead of Singleton when the RS blew a fist-sized hole in the cases after a connecting rod broke on lap 16.
Spencer finally came through and gave the Honda RS1000 its first AMA national victory at Wisconsin’s Road America later that summer. He went on and won Pocono on the bike as well.
In 1982 Honda came to Daytona with its stunning FWS1000, but Big H hedged its bets by putting Steve Wise and Roberto Pietri on the tried and tested RS1000. It was a smart move. The awesomely powerful FWS proved to be a tire eater and Spencer and Mike Baldwin were in and out of the pits. Pietri soldiered on and gave Honda its best finish in that year’s 200 with a third on the old RS.
And with Pietri’s Daytona podium the short-lived era of Honda’s RS1000 came to an end. The FWS supplanted the bike here briefly before Honda succumbed to the inevitable and produced a two-stroke racer called the RS500 used in the closing years of the AMA’s Formula One class.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ざっくり翻訳(違訳?)してみました。

The RS1000 came back with updates in 1981 and this time it was considerably more successful .
そのRS1000 は1981年に新型となり、今度はかなり進化していました 。

Now the RS1000 visibly out accelerated the Yamaha TZ750s , but was still was a bit down on top speed , and being heavier , did not brake as well as the lighter two-strokes .
今度のRS1000は、目にみえてヤマハ TZ750s を速めました。
しかし、最高速度では少し劣っていて 、 そして、 TZよりも重く、
ブレーキ性能も、より軽い2ストロークには及びませんでした 。

Remarkably , Spencer qualified third on the RS1000 for the Daytona 200 , just behind the Yamaha two-strokes of Kenny Roberts and Dale Singleton .
デイトナ200マイルレースのクォリファイ(予選)では、Kenny RobertsとDale Singletonの ヤマハ2ストローク勢に続き、Freddie SpencerのRS1000は、3位に入りました。

In the race Spencer got a killer start and took off and hid from the field .
レース では 、スペンサー は殺人的なスタートをして、フィールド から 隠れました 。

Kenny Roberts was out with a stuck throttle on the second lap , leaving Freddie Spencer in complete control of the race .
Kenny Robertsは、2ラップ目にスロットルの張り付きの為にピットアウトしました 。
そしてレースを完全にFreddie Spencerがレースをコントロールしていました。

Unfortunately for Spencer , the good fortune wouldn’t last .
スペンサー にとって 残念なことにラッキーは続きませんでした 。

He was seven seconds ahead of Singleton when the RS blew a fist -sized hole in the cases after a connecting rod broke on lap 16 .
Freddie Spencerは、ラップ 16でRS1000のケースに折れたコンロッドで拳サイズの穴をクランクケースに開けた時、彼はDale Singletonより 7 秒先行していました 。

Spencer finally came through and gave the Honda RS1000 its first AMA national victory at Wisconsin ’s Road America later that summer .
Freddie Spencerは、夏の終わりの最終戦でようやくウィスコンシン州のロードアメリカ で
ホンダのRS1000 にAMAでの初勝利 を与えました 。

He went on and won Pocono on the bike as well .
彼は続けて、同様にポコノでも勝利を獲得しました 。

In 1982 Honda came to Daytona with its stunning FWS1000 , but Big H hedged its bets by putting Steve Wise and Roberto Pietri on the tried and tested RS1000 .
1982年に、ホンダ が衝撃的な FWS1000 とともに デイトナ に現れました。
しかし、ホンダワークスは、Steave Wizeと Roberto Pietriに既にテストされた
RS1000 に乗せることによって、そのギャンブルを避けました 。

It was a smart move .
それ は、賢明な作戦でした 。

The awesomely powerful FWS proved to be a tire eater and Freddie Spencer and Mike Baldwin were in and out of the pits .
恐ろしく強力でパワフルなFWSはタイヤを消耗することがわかりました。
そして、Freddie SpencerとMike Baldwinはピットアウトしました。

Roberto Pietri soldiered on and gave Honda its best finish in that year ’s 200 with a third on the old RS .
Roberto Pietriは1982年に取り組み続けて 、 古いRS1000に同年のデイトナ200マイルレースでRS1000に3位を与えました。

And with Pietri ’s Daytona podium the short-lived era of Honda ’s RS1000 came to an end .
そして、Roberto Pietriのデイトナの3位表彰台 で 、ホンダのAHM MORIWAKI RS1000の短い時代は、終わりました 。

The FWS supplanted the bike here briefly before Honda succumbed to the inevitable and produced a two-stroke racer called the RS500 used in the closing years of the AMA ’s Formula One class .
FWS1000は、AMA のF1クラスの終焉と共に、翌年に使われる、
RS500と言う2ストロークの レーサーがデビューする前に終わりを迎えました。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
image
image
image
image
ウチのマッハ750SS H2です。

最初のマッハ750SS H2はカリフォルニアから運んできました。

エンジンも自分でOHして、タロッティーのチャンバーやら、

自家塗装や、日本計器サービスでホワイトメーターにしたり、

東北一周ツーリングとかして、なかなか面白いマシンになりました。

振動が激しくて笑っちゃうくらいでしたが、

軽く200km/hは出せたので、調子は良かったです。

今の方がパーツも豊富で、今時な仕上がりに出来ると思います。

2台目は、京都の業者が入れたマシンで、ヨークが浸水していて

どエライ手間が…。

また乗りたいと、虎視眈々と狙っていますけど。



image
image
image
image
image
image
今ならこんな感じかな〜

ホイールはスポークにするかな〜

リアサスはレイダウン程度にして。

フロントは正立か?

クロスチャンバーは必須ですね〜♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
image
1980年と思われるFreddie SpencerのRG500です。

まだNR500しかなく、市販で手に入るのはTZ500かRG500。

Freddie Spencerは、アーブ金本の手になるTZ250/500/750を

駆り、片方ではCB750Fを走らせてました。

モトグッチや、ドカティー、KMCのZなど

あらゆるマシンを乗りこなしてました。

やはり、彼は天才なのでしょうね〜♪



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
ウチのモンキーリムジンです。

現在は、フレーム塗り替え、タンク新品、シート新品+2個、

絞りハンドルに、ハイスロ、迄は終わってまして、

エンジンを108ccで組む所で頓挫中です。

そろそろ乗りたいなー



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
image
image
次回のテイスト・オブ・ツクバに友人のGodier Genoud 1135Rが出ます。

彼は3台持ってるので、どれを出すのか?



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
image
image
image
image
David Emde選手と言うと、BMW R90Sを駆り、

初期のマルチエンジンと互角以上に渡り合った時代と、

ヨシムラGS1000で走る姿を思い出します。

後にBOTTも走り、2003年に交通事故で亡くなるまで

現役レーサーとして活躍しました。

最初の写真は、#19 Freddie SpencerとCB750Fが雨のレースで

#56 David Emdeに千切られた時の写真です。(ゼッケンから推測すると1981年?)

David Emde選手は、雨のレースにも強かったらしいです。

この時期になるとGS1000SもCB750Fも出てきて、

かなりマルチが速かったはずなのですが…。

1981年のビデオ撮影では、David Emde選手はヨシムラのGS1000を駆って

ラグナセカで撮影ししています。

なら1980年か? でもFreddie Spencerは#19をつけてますね〜

image
image
image
image
image
image
ウチのR100RSもLOCに在庫のフジイチューンエンジンで出したいな〜

ショートパーツをコツコツ部品を集めています。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
んー

今回の棚落ちで、少し悩みも出てますね〜。

このままレーサーオンリーにしちゃうとか。

ナンバー付きは、むしろ練習機のCBR1000RR(SC59)だけにして

他はオールレーサーとか。

ナンバー付き練習機は、サーキットのスポーツ走行と近場のツーリング。

なんて思ったりします。

CB750Fourでのツーリングも、台数が多いとペース上がらないし、

今回みたいに貴重なパーツが消耗するので有意義に走らせたいかも。

下駄や練習機はインジェクションで、キーを捻れば掛かる。

潰れても、同じものが安価に手に入るマシンにする。

レーサーは、手間をかけてキチンと細かいセッティング出しをする。

ヨシムラ フィッシャーCR750レプリカと、CB900Fレーサーで、

年に6戦で楽しむ方が良いかもなー。

違反も事故も含めて。

今も、二カ月に1回もツーリングに行けてないし。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
ん〜

魅惑のレーサー達が売りに出ています。

中には買えそうな物件もあります。

ロブノースとかも素敵ですが、スンゴイ値段です。

CBR1000RR(SC59)とかも有って、価格は日本と変わりませんね〜

博物館でしか見れない様なマシンも多数です。

中でもカワサキのGP1レーサーなんて、メチャクチャレアだと思います。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
image
image
image
image
image
いいエキゾーストありませんかね〜

最近、鈴鹿のマフラー屋さん見掛けません。

良いマフラー作ってたんですが。

機械曲げのワンオフが本命なのですが、

手間がかかりすぎて辞めちゃったかな?

Race CraftersのはZ用のみで、CBには対応しないみたいです。

まさしくドンピシャのマフラーなんですけどね〜♪

どなたか知りませんか?

ワンオフの手作業の機械曲げ作るマフラー屋さん。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
ん〜

良いマシンですね〜♪

市販の状態からココまで速くするのは困難かもですが、

一般市民が乗る限りは、RISEさんのCBR1000RR(SC59)の

リミッターカットだけで、充分な気がします。

ZX-10R(2016年 SPモデル)の友人も、茂木を走らせてますが、

3段階のパワー設定の二番目でも速すぎると言ってました。

今は、かなりお得な価格になってるので、真剣に欲しいです。

あー、CB750Fourも直さないとだし、ヨシムラ フィッシャーCR750レプリカ計画も

CB900Fレーサーの改装もしたいけど、一番にやりたいのは、

実はCBR1000RR(SC59)でのサーキット走行だったりします。

CBR1000RR(SC59)でどれ位でラップ出来るか試したい。

あーー借金してる連中から回収して来れたら一気に全てを完成させて

CBR1000RR(SC59)のSPモデルの新車でレース出れるのになー

CB900Fレーサーも、もう一台作れるし。

皆さん、早く返して下さいね〜m(_ _)m

期待はしてないけど、待ってます。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


610d8816.jpg

image
フレーム届きました。

フレームを加工しないとですね〜

どうなる事やら

e942d4f4.jpg

CB750 Dream Clubは長野ツーリングですね〜

うらやましいですね〜

私は子守です



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


9e3670c1.jpg
街乗りのCB750Fourに積まれてる736ccエンジンが棚落ちしたので、

コレを治して、レーサーに積みます。

石田師匠んちに寝ているJE 836cc Webcam st2エンジンは

街乗りに使います。

何故かって?

image
image
image
オーバー750ccのクラスでは、この様な俊足マシンに

CB750Fourベースのエンジンが、歯が立たないからです。

CB750Fourの通常に市販されているピストンは836ccが上限で、

明らかにパワー不足なので、750cc以下クラスでないとつまらない。

しかも、BMW R75/5で筑波のラップが1分8秒で周回してます。

テイスト・オブ・ツクバのモンスタークラスの予選も通っちゃいます。

ホントに凄すぎます。

836ccでは全く無理そうです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆




image
image
ノーマルなCR750シートです。

コレをベースに粘土をコネコネするしかなさそうですね〜

昨日から、写真をタップしても拡大されないバグが出てます。

livedoorさん、早く治してください。古い写真は問題無し。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
ん〜

色々探してますが、似てるのはこの辺かも。

やはり写真を元に、クレイモデルみたいに

作るしか無いみたいですね〜



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
さてと、少しフレームを補強して、

サイドスタンドとか、不要なステーはカットして、

下地処理して、真っ黄々にしちゃいましょうか♪

早く組みたいなー

SRのステムって、打ち変えなくても付くのかなー?



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
タジマRS1000レプリカで走る、ぐりふぃんMBさんです♪

コレでテイスト・オブ・ツクバに出て欲しかったな〜



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


17488145.jpg

4616bade.jpg

88b0bc2c.jpg

e4a8da0d.jpg

秩父を走らせて

帰路でCB750Fourのピストンが棚落ちした臭くて、

怖いから止めてローダーで輸送するハメに

ローダー来て、いま積み込んでます

コレでローダーは2度目ですね〜




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

ab378b88.jpg

19386fc9.jpg

工藤さんの完成記念ツーリングin秩父です。

私は晴れたので、秩父の万葉の里からの参加です♪

都心は朝は豪雨だったけど、秩父も昼から晴れました

中島くんはカッパを着て朝から参加です♪

エライなー




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
image
えーと、某九州の不良の写真です♪

こんなサメカマもイイですね〜

しかも、わざわざマニュアルに改造してあるとか。

この時代のアメ車は高騰してしまい、なかなか買えなくなりましたね。

今となっては味のある車ですね〜♪



image
image
image
image
image
image
サードカマロですら値段上がってきてますからね。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
image
image
image
image
image
image
714326fc.jpg
image
Gary Fisher YOSIMURA CR750です。

タンク&シートを早く入手したいです。

シートはワンオフしか無さそうですが。

やっぱりレーサー好きですね〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆


image
image
image
あんまり硬くしないで乗りたいですね〜

うーむ。

早く作りたいな〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
テイスト・オブ・ツクバのグレートヒーローズを走る、ろびんさんのヨシムラEGLIです。

何と、あのタジマRS1000を負かしてました。

めちゃくちゃ馬力に差が有り、普通なら勝てる相手ではありませんが。

エンジンパワーだけでなく、前後ホイール&タイヤを考えたら

最終コーナーで刺しちゃうなんてあり得ませんが、やりましたね〜

私も自分のCB900FレーサーでタジマCB900Fを負かすのが夢です。

このRS1000は更に速いとの噂だから、私には勝てないかも?

いや〜、ろびんさんは勝てて本当に素敵です。

来年、遊んでくださいね〜♪

image
ところで、タジマRS1000って一体筑波を何秒位なんでしょうね?

各部の仕様からしたら、モンエボ辺りだから3〜4秒で周回するマシンなはずですが。

マシンの構成からすると、Yellowcornのハムステーキと同等って感じですね♪

RS1000は憧れのマシンだけに、とても興味あります。

ウチのCB900Fレーサーは、地道な改良でAグループ(7秒台)を目指します。

真面目に、練習機のCBR1000RR(SC59)も買わなければ。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
練習機にCBR1000RR(SC59)を物色してますが、なかなか値段が張りまして、良いのが有りません。

CBR1000RR-SP(SC59)が一番良いけど、200万円位しますね〜

Z1000 Ninjaの2013年以降か、

ZX10-R 2013年以降が良さげですけど、結構お高いです。

A^_^;)

同じ金額ならCBR1000RR(SC59)が欲しいかなと思う今日この頃です

だれか居ませんかね〜

CBR1000RR(SC59)が余ってる人

image
image
ヨシムラ フィッシャーCR750レプリカ計画でエンジン以外で

唯一?コストの高いアルミタンク。

因みにオーバーさんちは受注生産で、

ビーターさんで作らせてて380,000円くらいでした。

ビーターさんで直に型から起こすと500,000円でした。

CRタンクは中古も滅多に出ないので、Mead Speedさんしか無いかなと。

499ユーロ=約57,000円。

この位の金額なら良いかな〜。

コレをショート加工して使いたいなと。

ようやく形になりそうかな〜

ろびんさんに2週間で完成できると言われてしまいましたが、

私のスキルでは、そんなに早くは出来ないかも。

スキル以上に、場所と時間が有りませんです。

頑張ります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



222e7ab3.jpg
今日は都心、良く晴れてるな〜

誰が『雨男』なんだろ〜?

私の友人は自称『晴れ男』なんですが、そいつが来ると必ず雨になるんです。

18歳の時の夏の北海道も、滞在中は一週間雨でした。

一緒に箱根に行くと必ず雨

そいつも1人でフラっと出掛けると、いつも晴れるらしいんですけど、みんなで計画して行動すると雨って言う『雨男』です。

だからレースに行くときは、そいつは別で行ってました

全日本選手権の仙台や菅生はみんなで詰め込んで行くのですが、何故か必ず雨でした

懐かしいけど

筑波や富士はバラバラに行くから、いつも晴れてました

ハハハハハ

b0cc1cc1.jpg

4cbededf.jpg

25d1f2b8.jpg

4fd78cdf.jpg

e6295c9c.jpg

c787f798.jpg

b69f8423.jpg

fa6a24b8.jpg

工藤さんが仕事で参加できないから、

今日は矢島さんと先に下見に行きました

路面は完全ウェットでダメダメでしたが

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
袖ヶ浦フォレストレースウェイです。

空冷四発さんのお誘いを頂きながら、

何かとスケジュールが埋まっていて

未だにご挨拶すら行けてません。

先日、レブスピードと言う番組でコース案内をしていたので

録画して何回も見直してます。

筑波よりも長くて広いコースで、

富士スピードウェイを一部切り取った様な雰囲気でした。

CB750Fourでツーリングがてらにライセンス取得して

CB900Fレーサーを持ち込もうかな。

排気音規制が大丈夫か心配です。

綿貫さんに付き合わせようかな。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

image
image
9ae3a732.jpg
5695a183.jpg
21358ea7.jpg
87c7a18c.jpg
ん〜

やっぱりCB900Fレーサーは良いですねー

早くフロント周りを入れ替えたいです。

新しいスイングアームも手に入れました。

なぜFさんのPICイグナイターも採用して、

リミッターも10,500rpmで作動して安心です。

イグナイターの性能に合わせて、コイルも強化です。

練習機のCBR1000RR(SC59)も年末にはGetしたいな。

オイルパンもどうにかしてバンク角を増やさないと。

目指せテイスト・オブ・ツクバのAグループ(7秒台)♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ