☆中年ライダー奮闘記☆

残り少ない?ライダー人生をノスタルジーを絡めながら、草レースや、走行会、ツーリング、憧れのマシン、思い出話など思い付くままに綴ります。 旧車と80年代のAMA-SUPERBIKEをこよなく愛しています♪ 楽しく一緒に走れる仲間も募集中♪

2016年03月

image
image
image
image
image
image
image
image
image
あのハーレーから電動バイクが。

■ハーレー電動バイクプロモーション動画■

image
image
image
image
image
image
image
既にキャプテンアメリカのマシンとして、映画にも出るみたいで案外カッコいいです。

エクスストリームスタントを難なくこなせるレベルのマシンです。

値段はまだ不明みたいですが、AKIRAとかに出てくる様な

電動バイクの世界が近づいてるのでしょうか。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
ナックルでサーキット…。

リアリジットなのに、勇気ありますね〜

今時のMoto-GP張りの、シートカウル下からのエキゾースト♪

年式にはそぐわないけど、ボバーとしては美しい作品です。

私が好きな作りです。何より機能的でカッコいい。

ねずみ男のイラストも、なかなかイカしてます♪

LOCでは、当時のレーサーの仕様から逸脱した現代的なフォルムやパーツは

禁止となってますが、もう自由になったみたいですね〜

しかし、リアリジットでもコンチネンタルアタックはしっかり溶けてます。

私の理解では、LOCは既にラジアルタイヤは解禁になったんですね。

主催者も、全く取り締まる様子もないし、むしろ拡大の一途です。

参加者の安全確保?の為にラジアルタイヤは認められたのでしょう。

確かに、リアリジットならラジアルタイヤは必須アイテムになりますね。

他の常連チームも結構履いてるみたいだし、事実上解禁した様です。

クライムさんちや、TRさんちとかはレギュレーションを守ってバイアスですけど。

コンチネンタルのアタックシリーズは現在も品薄で入手困難なのは変わらないです。

兎に角、短いレースならコンチネンタルアタックはグリップ最強です♪

過去にコンチネンタルアタック2CRはまめしばさんが公道テストしています。

LOCの2016年レギュレーションはLOCのHPには、いまだ発表されてませんが、

いよいよ海外に合わせて、ラジアルタイヤも解禁でなのでしょう。

私も様子を見て、コンチネンタル アタックを試してみたいです。

既に、2016年度の第一戦が、3/27に開催されましたが、

今日現在、レギュレーションは発表になっていません。

私的には、とてもマシンを作りにくいです。

リムも750未満と750以上で同じになるなら、嬉しいですが現段階では不明です。

どうせ作るなら規定内で有利に作りたいし。

5月にも第2戦も控えてますし、レギュレーション発表が待たれます。

とりま、去年のレギュレーションに合わせて部品は集めましたが。

2015年度は、全ての車両はラジアルタイヤは禁止と謳われてますが、

タイヤの規制の部分と現代的なフォルムの車体構成は、既にナシ崩し状態です。

ウェーブディスクや、今時な跳ね上げたシングルシートやエキゾースト。

いっそ昔のTOFみたいに、車種以外はレギュレーション無視の

アンリミテッド仕様でやっちゃいます?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


image
image
image
こう言うヘルメットを昔は見かけましたね〜♪

安全性は微妙ですけど…。

視認性はメチャ悪いでしょうね〜

image
image
此方は何が原型なのでしょう?

まさか、モヒカンの方の特注品?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
先のGSX1400からの思い付きでイナズマ1200ベースのクーリーレプリカを探してみました。

すると、あるショップのカスタムイナズマが有りました。

写真で見る限り、何台か量産?しているみたいです。

このインパルスのタンクなら良いかも知れません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

image
image
image
こちらはヨシムラ限定カラーのGSX1400です♪

こちらはヨシムラプロデュースなので高値安定ですね〜。

でも、外装がアンバランスです。

image
image
image
こちらは更にレプリカしたクーリーカラーです。

皆さんクーリーカラー好きですね〜♪

image
image
image
image
こちらはHEYzさんのベッターカラーGSX1400です♪

オリジナルはタンクや、シート、サイドカバー、テールにかけてのラインが

絶望的に不細工なので、やはりHEYzさんの様にクーリー外装移植しか無いかなーと。

実はHEYzさんのはシートもテールも既にGS1000Sになってます。

後期仕様は、ゼッケンまで付けてて、私のプランと同じです。

後はピーターでユニコーンのGSX1400Sカタナみたいに、

GS1000Sのレプリカタンクを作るしか有りませんかね〜♪

(HEYzさんのお話だと中に燃料ポンプが入ってるそうだから。)

なら、イナズマ1200ベースのGS1000Sの外装載せ方が安上がりですかね〜?

ビーターのタンクのお値段で、一台作れちゃうし。

それも、既に町田市に存在するんですけどね♪

image
image


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆


image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
千葉のNeeds Centerがスズキにオーダーし、限定200台販売されたGSX1400クーリーカラーです♪

結構値引きされて、新車価格で642,000円で集合付きというリーズナブルなマシンでした(^。^)

中古なら、さらに安くなってるのかな〜?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆良かったらポチッと押してください♪☆

e3ded886.jpg
ウチのVF750F(RC15)♪ 甲府で給油中。
image
ウチのVF750F(RC15)、ツーリング先で♪
image
こちらはGMB製のVF1000R♪ すげ〜 ウチも1台頼みたい〜♪
image
同じく、GMB製のVF1000R♪ コレを作るには想像以上の苦労が必要なんです…。
image
この#11は、Roberto PietriのVF750F(RC15)♪
-----------------------------------------------------------------------------------
懐かしい写真が出てきました。私が作ったRC15です♪

simonさんから連絡を頂き、思い出しちゃいました。

このVF750F(RC15)はエンジンも徹底的に手を入れました。

キャブもホンダの在庫の最後の部品を全て使い完璧にOHしました。

私のキャブのOH以降はご相談部品になっていましたので、

誰もVF750F(RC15)は、完全なキャブOHは出来ません。

既に6年くらい経ちましたね〜。ダイヤフラムとかも全て欠品中。

3、4枚目はグリフィンモータービルド(GMB}製のVF1000R‼︎

私も1000Rのエンジンにコンバートしようと、

1000Rのエンジンを購入して試しましたが

寸法が合わずまるっきり乗りませんでした…。 特にヘッドがデカい。

1000とはフレームの幅が30mm位違いました。

ヾ(*´□`)ノ゙ ナンジャコリャ〜

実は、私は先にVF1000Rを1台持ってたのですが、

とにかく重たくて、鈍重でパワーがあるだけ…。

見た目をVF750F(RC15)に変更出来たらカムギアトレーンだし、

本物レプリカに近いと購入してましたが、カウルを外したらあまりに

冷却系の取り回しが違い、どうにも簡単には外装が載らない。

スイングアームも750用を1000に移植するなんて…。

リアサスペンションのリンク周りの寸法まで全て違うし。

しかも、とにかく重たくてハンドルが遠い…。

1000はパワー以外良い所無しか?

なら、以前に所有していたVF750F(RC15)ベースで作ろうかと。

すぐにVF1000Rを売りとばし、750を購入してコツコツ改造に励みました♪

リアサスペンションはCBR900RRのオーリンズを使い、設定し直して

リンクと車高調整も作り、スイングアームを加工して、

姿勢も含めてセットアップしました。

実は?VF750F(RC15)はリアの車高はスイングアームを加工しない限り

ケツ上げが10mmも出来ないんです。サスがスイングアームに当たります。

輸出仕様(100ps)を参考に、エアークリーナーBOXと、K&Nのフィルター、

ジェット類の交換をして、ノーマルとは比べ物にならない位回る、

素晴らしく速いマシンに仕上がりました♪

とても良いマシンになりました…。

友人にねだられて譲ってしまいましたが。

友人は『もう他のバイクに乗るなんて考えられない』と気に入ってくれてます♪

でも、ぐりふぃんMBさんみたいに作れるならVF1000R売らなきゃ良かったかな?

って、私には辿り着けない険しい道と判断して、断念したんですけどね…(。-_-。)

VF1000R改750もどき。今更、欲しい1台となりました。

今なら、初期型の角タンクを探して、外装はAirtechのFRPカウルとシート周りかな。

それなら外装は苦労なし♪ 冷却系とラシジエターは作らないとですね。

前足は1000SFのフォークと900RRの16インチ。

後ろ足は、750スイングアームにNSRのマグテック18インチか?

今更タイヤが辛いかな…。(各部妄想中〜) (^_^)a

VF750F(RC15)で、RC30のエンジンにする方が簡単そうだけど…。

とりま、simonさんとお話ししてみてから考えよ♪

火曜日に出社しますので、会社のPCからご連絡致します。

私は未だにガラケーなので、使い物になりませんです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非ぜひ押してください♪☆

image
image
image
image
最近、サーキット練習車に一台欲しいなと思っています。

( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
image
image
image
随分昔に取り上げましたが、一見CB1100F的なマシン、RACEFIT社製のXR1157R。

ベースはイナズマの様ですが、実はフレームは1から作っています。

Freddie Spencerのサインも貰い、#19 Freddie Spencerレプリカになってます。

コレもありですね〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
油冷エンジンを載せ替えするのはスズキの旧車の定番でしょうか?

ウチのも早く仕上げたいです♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
この時期のカワサキも良いですね〜♪

#34 Wes Cooleyもいい感じ♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
ん?

族車でウイリー?

良くあるし、知人のMAD☆STARの本田君もウイリーの達人です。

■MAD☆STAR ウイリー本田君■

しかーし。

舐めてました。すいません。

■族車でウイリー■

いや〜♪ 騙されたと思って見て下さい。

素敵です♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
どうもスズキのGS1000〜GSX-R1100はマウントを多少?合わせてやるだけでエンジンの載せ替えが可能な様で、

特にGS1000〜GSX1100E/Sは本当にポン付け。

マウントも同じで良いらしいです。

GS1000〜GSX-R1100はフロントマウントはそのままに、リア側で調整しているみたいです。

87年の油冷GSX-R1100なら、結構楽だとか。

ウチも早く取り掛かれないかな〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
頓挫中のGS1000Sプロジェクトをぼちぼち動かさないとですね〜

本当は5月の4時間耐久に乗りたいところでしたが…。

軽く作って、朝練マシンで使いたいですね〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



image
image
image
image
ローソンレプリカです。

よ〜く観察すると…。

なんか違う様な?

お気付きの方は流石です♪

実はゼファー1100に外装を被せたらしいです。

よく出来てます。

コレならローソンレプリカも欲しいです♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



image
image
ヤフオクにRS1000のタンク&シートが出てました。

仕様からしてヨーロッパの耐久を走っていた車両でしょうか。

ある所にはあるんですね〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
マッハ750SSのスノーモービルです♪

こんなアホな事をした人間が居るんですね〜

如何にもアメリカ人的なマシンです♪

今でも有るんでしょうか?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
image
空冷四発さんちの宮城カタナとはまた趣の違う、某WR制作のマシンです。

コレのスイングアームを真似したいですが、挙動が気になります。

乗ってみたいな〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
image
image
現役時代のFreddie Spencerは、何となくナーバスなムラのあるイメージでしたが、

現役を退いて明るくなった様に思います。当たり前だけど。

でも、こうして現役時代のマシン達に乗れて、とてもイイ表情をしています。

結構太りましたが。

テイストにホンダミュージアムのCB750Fで出てこないかな〜♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆



(^O^☆♪

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
NR500と言うと、片山敬済選手と、との成績を一撃で覆したFreddie Spencer選手を思い出します。

後に750ccになり、耐久仕様も出てきて、完成度が高くなって行きますが、

憧れのマシンでした。

image
Freddie Spencerのオーバーレブ事件は、如何にもFreddie Spencerらしいです。

あー、今思うと片山敬済選手の日本GPでの嘘つきFreddie発言はそこら辺に原因が有ったのかも。

何かと片山敬済選手とFreddie Spencer選手は絡みがあるみたいですね〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

image
image
image
image
KMC時代のWes Cooleyです♪

1984年シーズンはWes CooleyはKMCで走りました。

見慣れないけど新鮮でしょ?

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

このページのトップヘ