☆中年ライダー奮闘記☆

残り少ない?ライダー人生をノスタルジーを絡めながら、草レースや、走行会、ツーリング、憧れのマシン、思い出話など思い付くままに綴ります。 旧車と80年代のAMA-SUPERBIKEをこよなく愛しています♪ 楽しく一緒に走れる仲間も募集中♪

92CFAEBD-8CD4-4A95-8532-523668396663
CBB1C959-F658-46A9-92BD-E6BE1172C84C
やっぱりこのツナギですよねー

今度のテイスト・オブ・ツクバで着る予定でしたが😓

くそ〜_| ̄|○

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


8AEFDC6D-3532-43B1-8FD6-4D2D9057EE32
テイスト・オブ・ツクバ共通車両規定

1.すべての参加車両は、テイスト・オブ・ツクバ共通車両規 則書および各クラスの特別規定に適合していなければな らない。 但し、各クラスの特別車両規定に示された部分については クラス別規定を優先すること。

2.公式車検で危険と判断された車両は走行できない。

3.改造規定に適合しない車両、性能に著しく差が生じる車 両、又は新機種については、組織委員会または審査委員会にて、随時クラス分けや制限を加えることがある。

車両は、安全のために次の各項の全てを満たしていなければならない。

●メインフレームの基本骨格の定義
基本骨格とは路面からの入力を受け止めているシャーシー部分、 すなわちヘッドパイプからリアショックブラケット(マウント) までとする。

補則1:したがって1本サス車両などのサブフレーム(シートレー ル)部分は、溶接・ボルトオンに関わらず基本骨格には含まれな い。判断のつきづらい物については事務局にて判断される。

補則2:センターパイプの種類によっては基本骨格から除外する 場合がある。

図Aは主に2本サス仕様の車両の説明図
IMG_8485

(1)ブレーキ 車両は前後輪にそれぞれ独立した有効なブレーキを備えなけれ ばならない。

(2)リム及びホイール リムの最低直径は16インチとし、最大リム直径は19インチまでと する。

(3)ハンドルバー
.魯鵐゙ルの端から端までの幅は450mm以上なければならない。
▲魯鵐゙ルの回転角度は、左右それぞれ15度以上なければならな い。
ハンドルを左右いっぱいに切った時、ライダーの指を挟まない ようにハンドルバーと燃料タンクとのクリアランスは30mm以上あ ること。
ぅ゙リップ部及びレバーとカウリングとのクリアランスは20mm以上 あること。

(4)スロットルコントロール スロットルコントロールは、手をはなすともどる方式でなければ ならない。

(5)コントロールレバー クラッチレバー及びブレーキレバーの末端は、直径が19mm以上の 球状で、容易に取れたり外れたりするものであってはならない。 又、このボールを平たくすることも認められているが、いかなる 場合においてもその端部に丸みを持たせることが必要である。 (この平たくした部分の厚みは少なくとも14mmとする。) コントロールレバーの長さは、ピボット点からボールの端まで 200mmまでとする。

(6)フットレスト及びペダル
.侫奪肇譽好箸論泙蠅燭燭濕阿゙もよいが、この場合は自動的に元の位置に戻る仕組になっていなくてはならず、その先端に突起物があってはならない。
▲侫奪肇譽好箸゙折りたたみ式でない場合、その先端を最低半径8mm以上の球状に丸められていなくてはならない。 ※転倒の際の路面保護の為、先端をプラスチックやテフロン等の樹脂製とすること。
フットレストは、コントロール・ペダルの操作がしやすい位置になくてはならない。

(7)エキゾーストパイプ・サイレンサー
’啜い倭瓦銅嵶召慮緤に排出されなければならない。但し排気がほこりを立てるように排出されたり、タイヤやブレーキを汚したり、後続のライダーに迷惑を与えないようにしなければならない。
▲┘ゾーストパイプ後端部は、車両のセンター軸と水平かつ平 行に近いものである事が望ましい。また、リヤタイヤの最後端垂直接線より突出してはならない。
エキゾーストパイプおよびマフラー(サイレンサー)は、走行中脱落しないように必ず一箇所以上をステーで固定し、リベッ ト・ボルト・ナット等で確実に装着すること。

(8)音量規定
音量は下記固定回転数方式で、※105db/A以下とする。 レース終了後は、3db/Aの許容誤差が認められる。 計測のためのマイクロフォンの位置は、排気管後端から500mmで、かつ中心線から後方45°で排気管と同じ高さとする。但し、高さ が200mm以下である場合は45°上方の点で行う。
IMG_8486

(9)プロテクティブコーン プロテクティブコーンの取り付けは可。その場合コーンの突き出 し量は、カウリングの表面から20mm以上突き出してはならない。
コーン先端は半径10mm以上に丸められていること。 カウリングを持たない車両への取り付けに関しては、十分安全に 留意すること。安全性についての判断は車検長に委ねられる。

(10)カウリング カウリングを使用する場合は、次の条件を備えたものでなければ ならない。
.織ぅ笋鮟く前輪は両側に明瞭に見えなければならない。
∩偉悗亮崋瓦鯆未訖眄の100mm前方から後輪の車軸の垂線の間になければならない。
カウリングの下端と地面との間隔は100mm以上でなければならない。
ぅ薀ぅ゙ーが普通に乗車した状態で、ライダーの両前腕部以外は、上方、後方、両側面から見えなければならない。ライダーの顔 面または、そのヘルメットとカウリング(ウインド・スクリーン を含む)との間100mmとする。
ジ緤に面しているカウリングのいかなる部分も、その端部を少 なくとも半径3.5mmの丸みを持たせなければならない。後方に面 しているウインド・スクリーンの端部にはガードを施して切り 傷を負う恐れのないようにしなければならない。
Ε┘▲侫イル又はスポイラーは、それらがフェアリング又はシ ートの不可欠部分である場合に限り、取リ付けることが出来る。 これらの装置の幅は、フェアリングの幅をオーバーしてはなら ず、又、その高さはハンドルの高さをオーバーしてはならない。 ふちのとがった部分は少なくとも8mmの丸みをもたせなければ ならない。
Ь綉の適用を避けるための透明な物質を使用することは出来ない。
┘ウリング前端部(ゼッケンプレート部)の傾斜角度は垂直面から後部へ30°以上あってはならない。
後輪の可視範囲後輪のリムは後輪の垂直線の後部円周180°にわたって明瞭に 見えなければならない。
IMG_8488
(11)フェンダー フロントフェンダーは、取り付けられていなければならない。 カウリング仕様車の場合は取り外しは可能だが、ブレーキホース とフロントタイヤの接触(フロントフォークの伸縮を考慮)に細 心の注意を払うこと。

(12)オイルドレンボルト 全てのオイルドレンボルトは確実に締め、ボルトは安全のために ワイヤーロックをしなければならない。オイルフィルターカート リッジもワイヤーロックをしなければならない。
IMG_8487


(13)供給パイプ
’・圧力のかかる全てのホース、パイプ類は耐圧、耐熱、耐油のものを使用すること。
▲イル供給ホースは、金属製のホースバンドで確実に固定し、それをホース挿入方向にワイヤーで引っ張ること。又、ホース ジョイントはフレア加工(抜け止め)の施してあるものを使用す ること。
※油圧のかかるホースは、ねじ込み式ニップルで接続することを 強く推奨する。

(14)燃料タンク 燃料は、車両にしっかりと固定されたタンク内に収めるものとす る。その材質は原則として金属製とする。 シート・タンク及び補助タンクの使用は禁止する。(メーカー純 正品は除く)尚、出荷時より樹脂製タンク、アルミ製タンクを使 用する場合は、必ずバッフルスポンジ(防爆材)を充填すること。

(15)燃料キャップ、オイルフィラーキャップ 燃料、オイルフィラーキャップは、閉じた状態で漏れる恐れがあ ってはならない。さらに、いかなる場合においても誤って開くこ とのないように、安全にロックされていなければならない。

(16)燃料タンクブリーザーパイプ 燃料タンクブリーザ一パイプがついている車両及び、燃料タンク ブリーザ一パイプを取り付ける場合は、ノンリターンバルブを取 り付けなければならない。これらは適切な材質の最小限容量 250cc以上のキャッチタンクに排出される構造になっていること。

(17)フュエルポンプ 電動フュエルポンプを使用している車両は、転倒などの際に自動 的に作動するサーキットカットアウト(回路開閉器)を介して配 線されていなければならない。

(18)燃 料 競技会参加者の使用できるガソリンは、一般公道用の市販車に供 するため、通常のガソリンスタンド、又は各公認サーキットのガ ソリンスタンドで購入できる無鉛ガソリンとする。競技に使用す るガソリンには、販売時に混入されている以外のいかなるものも 添加されてはならない。但し、一般に販売されるスタンダードの 潤滑油及び、1.5%以下のアルコール(燃料精製中に混入されるも のに限る)については認められる。

(19)オイルキャッチタンク
〜瓦討亮嵶召蓮▲゙ヤーボックスブリーザーの250cc以上、エンジンブリーザーの場合500cc以上のオイルキャッチタンクを装着しなければならない。
▲゙ローバイガスの最終排出口はエアークリーナーボックス内に放出しなければならない。尚、エアークリーナーボックスを取 り外した場合、排出口はキャブレター吸入口の中心から45度、 100mm以内に設置しなければならない。
エアークリーナーボックスが、吸気およびキャブレター、その 他の開口部より下部に最低500cc以上のオイルを収容できる容 量がある場合にはキャッチタンクとして利用できる。
づ湘飮に容易に脱落したり破損せず、高温に耐えられる材質の ものでオイルがこぼれないように確実に取り付けなければなら ない。又、競技前には必ず空にしておかなければならない。

(20) 4サイクル車のエンジンブリーザーシステム
IMG_8489

(21)ラジエーターリザーバータンク
水冷式車両は、250cc以上の容量のラジエーターリザーバータン クを取り付けること。

(22)取り外さなければならないもの
.薀ぅ販(飛散防止処理が完全に施されていれば可)
▲゙ックミラー、スタンド類、荷台、公道用ナンバープレート
その他、車検時に安全上取り外しを指定された部品

(23)取り付けなければならないもの
.譟璽好゙ッケンプレート ゼッケンプレートは、前面に1枚、左右にそれぞれ1枚ずつ装着し明確に識別できなければならない。
サイドゼッケンの位置は、ライダー乗車位置(お尻)より後ろで なければならない。すなわち、サイドカバーへの装着は禁止さ れる(補助的に貼り付けることは除く)。また、シートトップゼ ッケンも不可とする。但し、フルカウリング仕様でゼッケンナ ンバーの視認性が良いと判断される車両に関しては例外とす る。尚、ゼッケンプレートの大きさの目安は、左右275mm以上、 上下200mm以上で、市販のものかエンビ、アルミ、スチール製 のプレートを使用しボルト(直径6mm以上)、ナットで2箇所以 上取り付けること。形はシャープエッジ等危険性のないもの。 またナンバープレートを装着する代わりにボディーまたはカ ウリングに同寸法のスペースをペイントすればゼッケンベー スとして使用できる。
IMG_8490

▲゙ッケンナンバー 字体は、FuturaHeavyを基本とするゴシック体とする。車検長の 判断により解読不可能とされた場合には随時修正のこと。ナン バーは2桁まで(0から始まらない)とする。
但し、有料にて例外を認める場合がある。
※ゼッケンプレート及び、文字の色指定。
IMG_8491
(24)ワイヤーロック
^焚爾両貊蠅砲蓮必ずワイヤーロックを施さなければならない。 尚、ワイヤーは0.3mm以上のものを使用すること。
a.エンジンおよびミッションのドレンボルト
b.オイルフィラーキャップ及びオイルレベルゲージ
c.外付けオイルフィルターエレメント(カートリッジ)
d.オイル圧力ライン(供給ホース)の取り付け部
25頁(13)参照
e.前後ホイールスピンドル・ナット
※ワイヤーロックが不可能な場合は、割りピン・ネジの緩み 防止剤等のゆるみ止めが施されていること。
以下の場所には、ワイヤーロックまたは割りピン・ネジの緩み 防止剤等のゆるみ止めが施されていることが望ましい。
a.オイルエレメント(インナー式)、取り付けボルト・ナット
b.前後ブレーキキャリパーの取り付けボルト
c.フロントフォークオイルドレンボルト
IMG_8492
(25)車両の傾斜角
車両の傾斜角度は無負荷でタイヤを除き、どの部分も接地することなく垂線に対して50°傾斜させることが可能でなければならない。

(26)部品の最後端
いかなる部品もリアタイヤ最後端垂線より後ろに突き出してい てはならない。

(27)水冷エンジンの冷却水
水あるいは水とアルコールの混合物に限られ、クーラント液の使 用は禁止される。

(28)次の部品は使用が禁止される。
〜瓦討硫甬訌置の使用。但し、F-ZEROクラス及びF-ZERO EXTRA クラスに限り、メーカー市販時に標準装備され、純正部品を使用したモーターサイクルはこの限りではない。(特別規定に記 載する)また、HERCULESクラスはこの限りではない。
▲侫譟璽燹▲侫蹈鵐肇侫ーク、スイングアーム、ハンドルバー、 ホイールスピンドルにチタニウムの使用。 ※チタニウム合金製のナットとボルトの使用は許可される。
ホイールスピンドルに軽合金の使用。
ぅフロード、モトクロス、トライアルタイヤの使用。

(29)キルスイッチ
全ての車両には、始動しているエンジンおよびその他の全ての電 気部品を停止することのできる効果的なイグニッションキルス イッチまたはボタンが、ハンドルを握った状態で手の届く位置に 取り付けられていなくてはならない。

(30)危険防止
危険及び、迷惑をおよぼすような改造をしてはならない。公式車 検において危険と判断された車両は出走できない。

(31)タイヤ
一般市販されていて通常のルートで購入できる一般公道用オンロ ードタイヤのみ使用可。但し、摩耗限度を超えた物、及びグルー ビング・カッティング等の加工を施した物の使用は禁止される。
また、ウエット時に限りレーシングレインタイヤの使用が認めら れるが、スリックタイヤにグルービング・カッティングを施した 物の使用は禁止される。

(32)チェーン・スプロケットガード
チェーンとリヤスプロケットの間に、身体の一部が誤って挟まれ ることの無いように、スプロケットガードを取り付けなければな らない。(MFJ国内競技規則技術規則参照) フロントスプロケットには、カバーが施されていることが望ましい。
IMG_8493

-----------------------------------------------------------------------
IMG_8494
IMG_8495
IMG_8496
IMG_8497
IMG_8498
IMG_8499
IMG_8500
IMG_8500
IMG_8501
IMG_8502


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆

6EBAA752-7753-436E-A731-A13D6FBFA7C4
5DE4BF57-EB4F-44F2-A940-367AD254276A
4/21に池袋で渡辺信義氏がバイク関連トークショーを開催いたします。

池袋ロサ会館3階
大馬鹿地蔵にて
4月21日(土)
18:00~21:00
(17:40受付開始)

よろしければご来場の程ご検討ください。

詳細は後日記載致します!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


4F2BA19F-F684-40EB-B1DF-5484D0E54A4C
330C9F38-BB64-4969-98D5-DCBFA916BE05
76A19A5B-DED8-47A3-BF4D-1F859D4F1F6B
ECD4951C-FA30-4463-A9A9-9A3C745E1C40
2C521F94-8E5A-42E6-B26E-2473F451EEBA
D7DEE338-E024-4D35-980F-FA61A4D841E1
DFA5440B-7D3D-45F3-AD3D-FF46E95BECF8
FE04D02A-5638-40AF-A707-8D302FD0C6C5
C4504856-4241-4753-9D06-A9138A0C80E9
CB900Fレーサー改装、整備中。

やっぱり良いですねー♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


8B01213B-705E-46C8-AFD4-70857FAD7476
916BE15F-402F-492B-A834-5287324A6954
40A8DE11-D66C-4896-9B38-F50ABB9CCF18
有賀さんのブラックバードターボです!

お金掛かってます💰

相当良くなってるみたいです!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


9AE62C95-9657-4D2F-9306-00736F8DF5FE
星型のコンロッドの動き

0AB1AB3C-7EC6-4D9C-A32E-935E1F75F3A3
気になるのは他気等による回転方向へのメインコンロッドの回転方向の捻れとピストンの首振りです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


E60B62A8-7C26-4122-BCF8-6D90683FA329
もし良かったら皆さんエントリーして下さい!

私も参戦します。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3766
IMG_3767
ネオクラシックなBSAレーサー。

なかなか美しいですねー

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


964EFE7D-9A8B-4C0B-9164-1B5B94A78EBC
A117A853-2F81-48F9-9F71-7D27EBC016A4
雨なのかグルーピングしているみたいです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3639
IMG_3640
IMG_3632
アメホンのCB900Fレーサーのシートフレームです。

コレにはチャレンジしようとした人にしか分からない謎が沢山有ります。

しかし、素晴らしい友人の助言により本物と寸分違わぬフレームにはなります。

しかし、レギュレーションの範囲内では違反になるので痛し痒しです。

やっぱり作り変えたい部分です(笑)

持つべきものは友達ですね〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


9E41B620-2318-494D-AC2C-A59F9C0775EE
やはりワークスは戦闘機感満載ですねー

雰囲気を真似るのはなかなか難しいです(笑)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


3978F6B2-654F-4807-9B36-9B9048D3AC38
67B19E9A-4A26-40CE-8202-2E1C69E344A1
耐久タンクを載せた状態の写真です。

デブだなーー😃

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3635

IMG_3634

IMG_3637

IMG_3636

IMG_3638
昔に国分寺で見たアルミ耐久タンクが海外に流出したみたいですね。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


2D350C9C-8F61-4831-BD0B-29C55002B50F
懐かしい、高校の時に作ったステッカーです。

みんな誰も元ネタを知らなかったけど、

当時、3,000枚くらい出ました。

もちろん元ネタは#88 Roberto Pietri車です(笑)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


926D543F-B0A4-4AE1-87BA-D46FACDCA499
7A09B160-51F8-4E64-93DB-A8871A9ABA36
5E206629-1A1E-4C13-845E-FB8A3249DC12
D16C1A38-ADEF-438E-A4B5-0301B196A013
E5F2F4CE-A2DE-4D63-850B-3AC6F9C14058
DDD10503-9ED2-4A5F-9395-53FAD7CFEF13
91A160C3-3EC7-46A7-9648-C4FC7FB7CCEE
20D1B662-F766-489A-8FAD-91699663561C
6F50FDD4-1864-48F0-A3E1-6E28604EEA78
9B72D51D-F86A-4261-86DC-D982DBBC186E
F32F20D4-0991-47B7-B80F-BC7D76DC3D51
06F15E99-BCB4-4524-AA12-712100F0CF8A
36962B3B-675B-419F-BBF0-8582B78128A6
1A099CB9-32B7-4D5F-BF79-B7DD0C9043F1
697387EB-4921-486E-8FB6-D30C78EBE98B
479BA322-4257-45F5-9190-C0930F159E9B
90910427-EFBE-41EA-98D8-B00851B0CA33
CA30635B-49E9-423E-9C40-3347D18D5DBD
37633E25-DC5B-47D2-B73F-10E5A445396C
0BD79080-11A9-45CF-A5E4-A770BF903D78
C5A41514-E828-41A6-BAF1-86E6CEFDF7C2
C3881527-8ACD-48C1-96E9-C66154F1F47D
DC060E99-5BC7-4B41-9ED9-F3E3A2D4EA19E381DE0F-4912-4071-9523-D4C703DCB3CC
今日は清水家〜TRカンパニー〜カフェで楽しいお話を沢山聞けました!

凄い人が居ますねー!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3067
IMG_3125
IMG_3118
IMG_3119
IMG_3123
IMG_3120
IMG_3121
IMG_3122
アメホンのRSは独特で好きです。

ヨーロッパ戦線と違いパワー命です!

一台欲しいですねー(笑)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


IMG_3171
IMG_3170
IMG_3127
謎のアメホンRS1000を見つけました。

1982年かと思われます。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


F1959B99-692F-4EBE-B9A5-FC52EE69EAAB
B1A10CA8-AB21-4CE4-8553-DC7B7F7F409A
8852FA2E-51DA-4747-A60D-DDCB5DF203B2
FC13A0E6-B560-44F4-9FBF-D4DBCEB6C396
67047B57-0B46-4112-8D17-9469D4D38286
D561762D-C131-4DED-ADD5-29FCAF8F52DA
B4331ADB-7FBA-423E-93DC-9B97BBB2EAEB
E292A378-273C-4B09-92F0-E626E73803B0
3EB7BFF2-FBB8-4E49-9CD1-E5FBABCB4D65
ホントはH2にまた乗りたいと思ってるんですけど、

最近、チームGreenの清水さんの解説を聞いてH1も気になり出しました。

トルクは明らかにH2が太くて乗りやすい。

マッハマニアに言わせると、H1が本当のマッハだと言う。

どーなの?

昔、H2に乗ってる時にH1と交換して乗ったけど、

『トルク無いなーっ』て感想で、

H1の人は『H2ってメチャクチャ乗り易い!』と私のH2を評価してました。

H1の方は、H2に憧れてて初H2にビックリしてました。

彼の想像では振り落とされると真剣に思っていたらしいです。

しかし、あまりの乗り易さに困惑顔。

私は逆にトルクのスカスカ具合にビックリ。

しかし、本気でブチ回すと別物だとの事。

自分のならブチ回せるんだけど😓

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


BD425AE9-9EC1-40A2-875C-121A1FBBB484

IMG_3517
こういうプライベーターも良いですね〜〜

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


C6D94A43-7A55-4984-8F74-57BC9A3A6DE6
BC5F25D8-B71F-40DF-A423-26AB30D14811
EA2AF4AA-FD95-44BC-A845-FB3467E367EC
A3E2CB33-E3BB-447C-8E58-003BBE5FDD39
550170C5-E43F-41DC-9DA3-06B9C8149F9A
耐久ニンジャです。

憧れましたねー!

星くず兄弟!

って、あいつとララバイ(笑)

地元湘南が舞台で好きでしたねー

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


4F571FAE-660C-41B3-A611-ADCD8D2953C4
47A0F5C8-CB68-4B8A-9307-E38F9B40F0B3
EDB20291-F9D5-4127-9F27-DE1DF18AD4B7
9444A061-135A-4C0A-B687-92EA73E98F23
F751F5D0-6668-483E-A274-93E8DF90F53F
5AB2F696-A9E3-4901-8FCA-44AE6C39C98D
コレ、めっちゃいい雰囲気。

無限って書いてあるからHONDAのマシンらしいけど、

動画無いですかね?フロントは懐かしいインボートディスク。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


80445FC6-F34B-4375-88DC-E69DE0798B90
E458A170-0F29-49D6-8EC0-705E2C757F2A
B081C4CF-84DB-4BD8-B0C7-98B605D92AF5
A47E6124-44BC-4343-A08A-85A6DE00800C
BBD8ED5A-CA21-48A2-B816-56CB93910593
390FDF0C-E742-48C1-8146-05EB3695790E
23F33F04-C8C3-4409-A883-2E4B13047FD3
7365E27F-2369-4DC9-9DAB-8114DAF0D6B7
E61EE8E9-9A0A-40C0-8228-ED1DDDB90872
2F21C2B7-C3ED-48FA-AFD3-E3C529D913B0
98C787E9-DB4E-43BB-9F54-5B0F3F52D021
D93AF51A-A935-4A97-B773-9B67BF750519
8B7FC317-D00F-472D-BAB0-D7500850620A
68926FC0-C299-49FC-A966-224239EE9BF9
0363B461-B153-4197-86BA-6242715BD2B5
CB900Fレーサー、1980年です。

年式ごとに特徴があるので楽しいですねー😁

見れば見るほど興味深いです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


6D0ED7B3-312E-499F-9174-6AA131E23D72
D4CF0DA1-13DD-4012-B14C-F7370B30401E
02E1B3BC-3F70-4A7B-B8C4-53CE8CE4EA2F
コレばっかりはオリジナルで鋳造しか有りませんかねー😁

んー

鋳造所に行ってみるか。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


2118B6BA-A81C-4D90-95D4-A072600CFAE4
AA16F61D-9F71-4847-AFA2-FC9785FC25A9
CB750Four仲間が事故ってしまいました。

本人は肋骨にひびで済んだけど、

綺麗な紫のCB750K0ちゃんが可哀想な事に。

モトクロスライダーで憧れの俊足ライダーですが

コーナーの立ち上がりでスリップダウンしたようです。

普段から飛ばす人だからなー

早く再起して貰いたいですねー。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


220D9F4A-12CD-44CB-8840-415AC7E9DCCA
コレはエグリフレームのTR-1です。

ここまでやれるんですねー

ハイカムはSRのとか使えんのでしょうか?

何故かTR-1は好きなバイクです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


03261682-11EB-411C-9E49-705474E57DA9
0457AAE8-8616-4209-B759-BE1DABD87FBF
35541751-2284-43C3-8AFC-46181138D48F
1BF45BC1-B48F-45BE-8D18-F430306B897D
472AB5BB-B678-41A3-87EA-B01C883C8ABF
B1231B99-8302-49B9-9666-96E6FEF7ED25
450AD946-9F5F-40A1-93B7-E3BA16A7C60D
ノーマル?なアメホンツナギはオーダーして作ったので、

次の目標は?此方のイエロー&レッドのツナギです(笑)

どう言う経緯かは知りませんが、ド派手です。

やっぱり#88 Roberto Pietoriはカッコいいなー(^ν^)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


5D65CE77-40C3-4286-ACA2-B1DED1C4FCBB
コレの#88 Roberto Pietoriのゴールシーンを探して居ますが見つかりません。

#19 Freddi Spencerはクリアーシールドだったんですね!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


B7D96EC8-AD95-4998-93D0-06A01E2B4FEB
IMG_5230
今の仕様だと、1981年仕様に近いかもなー。

16inchにしないと似てこない(笑)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


64F019DA-4EA3-417C-9C07-72E14F9D3235
772CE9A8-5164-422B-804B-9D00AAE0C348
CECA4854-4C7C-437F-BADC-53C7E7843CDB
78D18B13-8E09-4032-BCA7-9B04B9F66564
ローカルで良いですねー

エビスもこんな感じですね〜〜

ツクバはピリピリしますもんねー

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


3F565D03-E56C-44A5-879E-D007BE21A050
DA0831FE-B102-498D-9918-F42F3F4BB816
5D79B860-6B6C-490A-B70E-BB5D97547E65
58A3C020-E36A-4982-AD38-3CB09F6D72D3
EB33691D-51F2-469E-A909-58AB01C31C82
このペラペラのを海外のマシンでは良く見かけます。

一番下のは私のCB900Fレーサーで使っているカバーです。

上の方がレプリカ作り易いですねー😁

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
☆是非、ポチッと押してください♪☆


このページのトップヘ